« 【コンセプチュアルリーダー塾コラム】「コンセプチュアル」とは何か~本質は主観である | メイン | 【コンセプチュアルリーダー塾コラム】コンセプチュアルリーダー塾説明会のお知らせ »

2021年4月12日 (月)

【コンセプチュアル講座コラム】コンセプチュアルスキル診断から読み解く

バックナンバーはこちら https://mat.lekumo.biz/ppf/conceputual_col/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

Graph210402

◆はじめに

PMstyleコンセプチュアルスキル診断の実施結果を更新しました。

久しぶりにPMstyleコンセプチュアルスキル診断の結果を更新しました。

実施者は3,611名、平均点は6.12でした。PMstyleでコンセプチュアルスキルが高いと考えている7点以上は333名(9.2%)でした。

前回の更新より、500名くらい増えていますが、母数が大きくなってきているため、平均値はほぼ変わっていません。

過去に実施された方も、1年に1回くらい実施してみて、コンセプチュアルスキルをチェックしてみてください。

https://pmstyle.biz/cncpt/conceptual_shindan.htm


◆コンセプチュアル思考の軸の測定結果から

もう少し詳しく説明します。まず、コンセプチュアル思考の5軸各軸ごとの平均は以下の通りでした。

抽象的/具象的 のバランス 6.33
主観的/客観的 のバランス 6.38
直観的/論理的 のバランス 5.41
大局的/分析的 のバランス 6.92
長期的/短期的 のバランス 5.59

高いのは大局的/分析的は7点近くまで高くなっています。抽象的/具象的、主観的/客観的の2つの軸も比較的高くなっています。一方で、低いのが直観的/論理的、および、長期的/短期的の軸です。

ちなみに、この診断をデザインした際には、100名くらいのサンプリング実施を行い、最終的にすべての軸が0.5点差以内におさまっていました。今は、1.5点の差になっています。本診断の開始から、この差はだんだん大きくなってきています。

高くなっている軸はコンセプチュアルスキルの一般的な特徴とされているものであり、コンセプチュアルスキルの強化に取り組む人が増え、高い人と低い人の差が開いてきたものだと解釈できます。


◆コンセプチュアルな行動の測定結果から

一方で、コンセプチュアルスキル診断のもう一つの測定項目は行動で、こちらも5つの行動を取り上げています。それによると、

構想     5.48
計画     5.99
問題解決   5.73
意思決定   6.28
対人     7.14

という結果になっています。行動は各軸の計測をする視点を設定するものです。つまり、この5つの視点からさまざまな質問が出されて、それによって5軸の値が決定されるような仕組みになっています。

ここでは、対人の値が、もともと高かったのですが、徐々に高くなってきています。つまり、対人スキルにおけるコンセプチュアルスキルの影響が大きくなっています。対人に対して、高いコンセプチュアルスキルを発揮できる人が多くなっています。

逆に最初からもっとも低かった構想は徐々にですが低くなってきています。これは、構想をする機会があまりないことが一因かもしれませんが、逆に構想というのは規模の差はあれ、どのレベルの作業でも出てくる仕事です。5軸でみると、大局的/分析的の値は大きくなっていますので、構想という仕事に対する認識を変え、高いコンセプチュアルスキルを構想にも使うことが今後の課題だと言えます。


◆終わりに

冒頭に述べましたように、全体の平均点はあまり変動しなくなってきており、全体が正規分布に近くなっているのはほとんど変わっていません。その中でも、コンセプチュアルスキルが高いと想定している7点以上の割合は徐々に増えています。

コンセプチュアルスキルの定義に標準的なものがあるわけではなく、軸もPMstyle独自のものですし、診断も独自のものだというバイアスは多少あるかもしれませんが、コンセプチュアルスキル以外のマネジメント研修やセミナーを通じて、コンセプチュアルスキルが高い人の割合が増えている感触はあり、非常に喜ばしいことです!

◆コンセプチュアルスキルを向上させるセミナー

5軸を向上させるために有効なセミナーを2つご紹介します。

コンセプチュアルスキル入門とコンセプチュアル思考のポイントと活用のセミナーです。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆コンセプチュアルスキル入門~本質を見極め、行動するスキル◆(7PDU's)
 日時:2021年 07月 29日(木)13:30-17:00
   ~2021年 07月 30日(金)13:30-17:00
 形態:ZOOMオンライン
    ※少人数、双方向にて、演習、グループディスカッションを行います
 講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス、PMP、PMS)
 詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/conceptual_skill.htm
 主催 プロジェクトマネジメントオフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】                     
  1.コンセプチュアルスキルとは
  2.本質を見極める
  3.洞察力を高める
  4.応用力を高める
  5.コンセプチュアルスキルでこれからの行動が変わる~ケーススタディ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆コンセプチュアル思考のポイントと活用
              ~VUCA時代の思考法◆(7PDU's)
 日時:2021年 05月 17日(月) 13:30-17:00
         ~05月 18日(火) 13:30-17:00
 形態:ZOOMオンライン
 講師:好川哲人(有限会社エムアンドティ取締役)MBA
 詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/conceptual_thinking.htm
 主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【カリキュラム】                     
【第1日】コンセプチュアル思考に慣れる
1.コンセプチュアル思考のイメージ(アイスブレーク、講義)
2.コンセプチュアル思考を実践してみる(個人ワーク)
3.コンセプチュアル思考の原理を学ぶ(ワークの振返り、講義)
【第2日】コンセプチュアル思考を活用する
4.コンセプチュアル思考の実際(講義)
5.コンセプチュアル思考で変化に対応する
  (個人ワーク、グループディスカッション)
6.コンセプチュアル思考で不確実性に対応する
  (個人ワーク、グループディスカッション)
7.コンセプチュアル思考を応用した活動(まとめ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

コメントを投稿

PMstyle 2021年6月~9月ZOOM公開セミナー(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。