« 【ZOOM公開講座】「コンセプチュアル思考のポイントと活用~VUCA時代の思考法」 | メイン | 【コンセプチュアル講座コラム】AIはコンセプチュアルな思考ができるか »

2020年8月18日 (火)

【コンセプチュアル講座探訪】「パーパス」でプロジェクトを動かす~VUCA時代のプロジェクトデザインの実践的方法

バックナンバーはこちら https://mat.lekumo.biz/ppf/conceptual_course/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

Pd4◆VUCA時代に通用するプロジェクトマネジメントを学びませんか。

「計画を緻密に策定に、計画通りにプロジェクトをコントロールする」

これが従来考えられていたプロジェクトマネジメントの基本です。しかし、VUCA時代という環境が不確実/曖昧/複雑なため、プロジェクトの成果物が変動するのが当たり前な時代を迎えて、このようなやり方ではうまくいかないプロジェクトが増えています。

もちろん計画やコントロールの重要性が無くなったわけではありません。マネジメントとして、計画やコントロールだけでは不十分なのです。

では、VUCAの時代に足らないものは何か。

PMstyleでは2つあると考えています。それは

(1)プロジェクトを実施する意味
(2)環境変動に対応して、プロジェクトの目標や計画を自在に変更できる構造

です。

◆PMstyleの提唱するプロジェクトマネジメント

PMstyleが提唱するプロジェクトマネジメントのポイントは

(1)プロジェクトのパーパス(プロジェクトの実施理由)を明確にし、プロジェクトの環境変動により状況が変わればパーパスに立ち返り、プロジェクトを進めていく

(2)プロジェクトをシナリオからプロジェクトコンセプトをデザインし、プロジェクトの環境や成果の変動に対応しながらプロジェクトを進めていく

の2点です。

このようなプロジェクトマネジメントによって得られるのは

(1)プロジェクトの実施目的を最大限に実現した成果を得る
(2)プロジェクトの計画変更の中で最小の時間で成果を得る

の2つです。

このような考え方に基づくプロジェクトマネジメントの方法を学ぶセ公開講座を開催します。プロジェクトの成果の変動に悩むこととが多いプロジェクトスポンサーやプロジェクトマネジャーの方の参加をお待ちしています。

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「パーパス」でプロジェクトを動かす
           ~VUCA時代のプロジェクトデザインの実践的方法◆
日時:【】2020年 09月 15日(火)~09月 16日(水) 13:30-17:00
※少人数、双方向にて、演習、ディスカッションを行います
場所:ZOOMによるオンライン開催
講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/conceptual_pm.htm
主催 プロジェクトマネジメントオフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【カリキュラム】
<第1日>
1.パーパスとプロジェクトデザイン
2.パーパス実現のシナリオ創り
3.成果と成果物を明確にし、プロジェクト目的と目標を決める
<第2日>
4.シナリオからプロジェクトコンセプトを創る
5.成果を実現する本質要求を見極める
6.成果物を実現する本質目標を決定する
7.環境変動時のプロジェクトマネジメントの対応
8.VUCA時代に求められるプログラム&プロジェクトマネジメント(まとめ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

コメントを投稿

PMstyle 10月~2022年2月ZOOM公開セミナー(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。