« 【コンセプチュアル講座コラム】マネジメントとコンセプチュアルスキルの関係 | メイン | 【コンセプチュアル講座コラム】VUCA時代のコンセプチュアル・リーダーを目指す »

2019年8月 7日 (水)

【コンセプチュアル講座コラム】よい戦略は戦略と戦術の行き来によって実現される

バックナンバーはこちら https://mat.lekumo.biz/ppf/conceputual_col/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Conceutual3

◆戦略とは

よい戦略を策定し、実行することは、経営戦略や事業戦略を創るスタッフだけの問題ではなく、

・部門の戦略を創る部長や課長
・オペレーションの戦略を創るオペレーションマネジャー
・プロジェクトの戦略を創るプロジェクトリーダー
・チームの戦略を創るチームリーダー

など、あらゆる立場のリーダーにとってもっとも重要な役割です。

Wikipediaによると戦略とは

「一般的に特定の目的を達成するために長期的視野と複合思考で力や資源を総合的に運用する技術、科学である」

と説明されています。簡単にいえば、企業、事業、部門、プロジェクトチームなどが「進むべき方向性」が戦略です。

では、よい戦略とはどういうものでしょうか。「進むべき方向」という言葉に注目して考えてみましょう。


◆良い戦略とは

「進むべき方向」がよいといえるのは、大きくは2つの意味があります。一つは、経営なり、事業、プロジェクトといった活動の目指すところが優れているという意味です。目指すところが優れているというのは、一般的には、競争力があるとか、革新性があるといったことになりますが、自分たちのビジョンを実現できるために適切な方向になっていることです。よい戦略という場合、多くの人が考えるのはこの要素です。

もう必つは実行性があることです。実行性は戦術の問題であり、戦略の善し悪しとは関係ないという考え方をする人もいますが、いくら良い構想を描いても、実行できなければ全く意味がありません。特に、VUCA時代には戦略と戦術をセットで考えなくては、全く対応できません。

その意味で、実行性は目指すところと同じくらい重要で、進むべき方向性の中の両輪だといえます。

その実行性を持たせるには

・やりたいことが明確である
・実現性がある
・実行プロセスがイメージできる
・全体性がある

といった戦略にすることがポイントになります。こういった特徴を持つのがよい戦術の条件だといえます。


◆よい戦略と戦術を創るには

では、よい戦略を創るにはどうすればよいのでしょうか?上で述べてきましたように、自分たちのビジョン実現のためにすべきことがよい戦略が目指すところですので、まず自分たちの状況を知る必要があります。

その際、あるべき姿(ビジョン)と現実のギャップを解消していくための方策を考えることになります。その手法はさまざまですが、よい戦略であるためのポイントになるのが、ギャップを生み出している問題の本質を捉えていることです。

そのためには、現実に起こっている問題に対してどういう解決方法を取るかを戦略とするのではなく、問題を整理し、抽象化した本質を見極め、その問題に対して戦略を策定する必要があります。

このような考えで策定した戦略を実行していきますが、戦略を実行する具体的な方法(戦術)は戦略を必要としている問題解決策ではなく、戦略の具体化として考えていきます。これによって、戦略実行の幅が広がり、より効果的に戦略の実行が可能になるからです。そして、うまく問題が解決できれば成功ですし、うまくいかなければ戦術を見直すことによってやり直します。

このようなプロセスの中で、戦略は問題の本質を捉え違えているのではないかという疑問が生じることも珍しkありません。そのような場合、問題の本質を見直し、戦略の見直しをし、それに合わせて戦術を展開していことが求められます。

この流れの中で一つ留意してほしいのは、全体性です。この流れ、つまり、戦略と戦術の行き来を有効なものにするには、全体性が極めて重要になります。


◆セミナーのご紹介

このような一連の流れが戦略と戦術の行き来をするイメージです。そして、このような行動を実現するには、コンセプチュアル思考が極めて重要です。コンセプチュアル思考そのものだといっても過言ではありません。

コンセプチュアル思考を身につけ、リーダーとしてVUCA時代に生き抜いていきましょう!

ということで、問題意識に共感いただけた方は、トライアルで以下のセミナーを開催しますので、ぜひ、ご参加ください。

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆コンセプチュアル思考で実行する戦略マネジメント ◆(7PDU's)
  日時・場所:【東京】2019年 08月 19日(月)  10:00-18:00(9:40受付開始)
         ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
  講師:好川哲人(プロジェクトマネジメントオフィス)
  詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/conceptual_strategy.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】                     
  1.戦略的に考えるとはどういうことか
  2.戦略マネジメントのクオリティはコンセプチュアル思考で決まる
  3.戦略マネジメントにおけるコンセプチュアルスキルの活用
  4.戦略マネジメントとプロジェクト
  5.戦略マネジメントワークショップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

コメントを投稿

PMstyle 9月~2020年3月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術士&MBA 技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。