« ≪サプリ356≫バーチャルな環境では文章能力が重要である | メイン | ≪サプリ358≫小目的群を調整し、中目的に向けて実践する »

2013年5月11日 (土)

≪サプリ357≫高いレベルに到達するにはセンスが必要である

ある程度のレベルまではどんな人でも到達できるが、そこから先のもっと高いレベルに行くには、その人が身につけているセンスの良し悪しで左右される(松浦弥太郎、暮らしの手帳編集長)

Supple【成分】
◆センスとは
◆プロフェッショナルとセンス
◆レベルアップとは意思決定の質のアップ
◆センスをよくするには

【効用】
・PM体質改善
  PM体質の全般に対して効果があります
・PM力向上
  PM力向上の全般に対して効果があります
・トラブル緩和
  モチベーション向上、チームの士気向上

このサプリの購入はこちらから!1か月分、500円です。

【解説】
ルマガを始めてから、ずっと「センス」というのが気になっています。PMstyleというブランドを始めたときにも、センスを磨くことは自分のスタイルを確立することだと考えていました。

メルマガの10周年のイベントをやるにあたって、センスを前面に押し出すことにしました。いろいろと聞かれたり、違和感がある人もすくなくないようでしたが、こういった意見にも真剣に向き合ってきました。

1年間いろいろな人と話をしてみて、やはりセンスだという思いは強くなりました。
そのあとで、僕の敬愛する松浦弥太郎さんの「センスの入門」という本が出て、やっぱり、センスだという思いは一層強くなりました。

そんなことで、10周年クロージングの50分のスピーチを素に、1日のセミナーを作りました。こちらです。

「センス」のよいリーダーの10の行動
http://pmstyle.biz/smn/sense10.htm

本メルマガを購読して戴いている方には、特別にプラチナ価格で受講して戴けるようにします。希望される方は、申し込みの備考欄に「PM養成マガジンプロフェッショナル読者」と書いてお申込みください。

この議論のもう一つの論点はプロフェッショナルとの関係です。10周年の交流の中でも指摘されたことの一つが、日本ではセンスとプロフェッショナルが対立していると感じている人が多いような気がしています。センスというと努力しないで結果を出せる、プロフェッショナルというと汗と血を流して結果を出すようなイメージがあるようです。

これは誤解で、センスを良くするにも血と汗が必要です。でも、センスのよい人はそれを見せないのです。もちろん、プロフェッショナルとセンスは両立します。というよりは、僕はもう一歩踏み込んで、僕は専門知識が高くて、センスのよい人がプロフェッショナルだと思っています。

今回のサプリはそんな問題意識で書いています。

コメント

コメントを投稿

PMstyle 2024年6月~9月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。