« ≪サプリ292≫ニーズを察し、潜在的なニーズを探し出す | メイン | ≪サプリ294≫レバレッジを探す »

2012年5月 4日 (金)

≪サプリ293≫自分のスタイルにあった統率をする

イノベーションを具現化するには、自分のスタイルにあった統率力が必要である (スコット・ベルスキ、起業家)
Supple

【成分】
◆実行されないアイデアは価値がない
◆スタイルにこだわる
◆技術を持つ人を動かすことに長ける
◆自分のスタイルを見出すためには

 

【効用】
・PM体質改善
アカウンタビリティ向上、リーダーシップ発揮
・PM力向上
ピープルマネジメント力向上、チームをまとめる力の向上
・トラブル緩和
モチベーション向上、チームの士気向上

このサプリの購入はこちらから!1か月分、500円です。

【解説】
たとえばプロジェクトのパフォーマンス改善をしようというと、これまで散々、改善はしており、それは標準プロセスにも反映されているのでそんなに多くは期待できないという意見をよく耳にします。

確かにこの意見は半分は正しいように思います。つまり、同じやり方をしている限り、ある一定のパフォーマンスを超えることはないという意味では正しいと思います。

しかし、あるレベルを超えようとすると、自分のスタイルが必要になってきます。自分のスタイルでプロジェクトを引っ張らない限り、メンバーの力を引き出すことができないからです。

この点において、多くのプロジェクトマネジャーは間違っているのではないかと思っています。一方で標準的なやり方を受け入れながら、一方でメンバーの動機づけをすることによってパフォーマンスを上げようとする。重要なことは、メンバーのパフォーマンスを、プロジェクトとして活かすも殺すもプロジェクトマネジャー次第だということです。

プロジェクトマネジャーはメンバーの成果の統合を行う役割であり、かつ、触媒でもあります。そう考えると、自分のスタイルを持ち、磨いていくことはプロジェクトの成功をもたらすことは明らかです。

そんな問題意識があって書いたサプリです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31147469

≪サプリ293≫自分のスタイルにあった統率をするを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 2024年7月~10月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。