« 【コンセプチュアルスキル入門】第14回 「応用」はアナロジーから | メイン | 【VUCA時代のプロジェクトマネジメント】第4回 組織と個人のパーパスからプロジェクトのパーパスを見つけ出す »

2020年1月28日 (火)

【コンセプチュアル講座コラム】ヒューマンスキルの本質はコンセプチュアルスキル

バックナンバーはこちら https://mat.lekumo.biz/ppf/conceputual_col/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 

Conceutual3

◆ヒューマンスキルとは
 
日本では、リーダーに必要なのは
 
リーダーシップやコミュニケーションスキル、コーチングスキル、ファシリテーションスキル、プレゼンテーションスキル、交渉スキル、ロジカルシンキング
 
といったヒューマンスキルだと考えられています。
 
 
 
◆コミュニケーションスキルを高めるには
 
では、どうすればこのようなヒューマンスキルを高めることができるのでしょうか?
 
例えば、コミュニケーションスキルの主体になるのは、相手の話を聞き、自分の考えをうまく伝えることですが、これは単に聞き方や話し方の問題だけではありません。聞くにしろ、伝えるにしろ、大前提になるのは相手を理解することです。理解して初めて、意味のある情報を聞き出したり、相手が理解できるように話ができたりします。
 
そして理解するためには、対話をするだけではなく、対話や観察などから洞察することが不可欠です。
いろいろとヒューマンスキルのトレーニングをしているが、コミュニケーションがどうしてもうまくできるようにならないいう人がいます。このような人はたいてい、洞察ができていません。
 

◆リーダーシップを高めるには
 
このような図式はコミュニケーションだけはなくほかのヒューマンスキルにもあります。
 
例えば、メンバーに自立的な行動を促すリーダーシップを考えてみてください。このためにはメンバーの行動についてフィードバックし、メンバーに何をすべきか気づかせることが不可欠ですが、適切なフィードバックをするためにはやはり、相手を理解していることが不可欠です。
 
相手の理解と同時に、リーダーシップを高めるために必要なものは問題解決の能力です。リーダーとしてファシリテーションをし、メンバーに気づきを与えてメンバー自身に問題解決をさせ、サポートすることにより自発的な行動を促していきますが、なかなか、うまく行かないと思っているリーダーが少なくありません。なぜでしょうか?
 
この一因になっているのが、問題解決の方針を考えられることです。方針を持たずに、アドバイスをしたり、ファシリテーションをして、メンバーに具体的なやり方を考えて実行させているリーダーをよく見かけますが、これはうまく行かないケースがあります。
 
それはメンバーの実行した問題解決の具体的な方策がうまく行かなかったときで、方針がないと、場当たり式の対応になってしまうからです。
 

◆ヒューマンスキルのクオリティはコンセプチュアルスキルで高まる
 
2つの例をあげましたが、このようにヒューマンスキルの形を身につけても、うまく行く人と行かない人がいるわけですが、うまく行かないリーダーに共通するのは、ヒューマンスキルに関連する
 
洞察する
問題解決する
 
といったコンセプチュアルスキルが低いことです。逆にいえば、ヒューマンスキルのクオリティを向上させるには、コンセプチュアルスキルを高めるといいわけです。
一般的に言えば、リーダーはメンバーとの間に
 
概念の世界で考えるリーダー
形象の世界で考え、行動するメンバー
 
という形をつくることがリーダーとして効果的な行動をとるためには不可欠だといえます。
 
 
◆リーダーの方にお勧めのセミナー
 
コンセプチュアルスキルのツボを押さえることによって、ヒューマンスキルを高めるきっかけを掴むセミナーを開催します。
 
ヒューマンスキルを高めたいと考えているリーダーにお勧めしたいセミナーです。
(詳細はホームページをご覧ください)
 
━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンセプチュアルリーダーシップ~VUCA時代のリーダーシップ ◆(4PDU's)
  日時・場所:【東京】2020年 03月 09日(月)  13:00~17:00(12:40受付開始)
          国際ファッションセンター(東京都墨田区)
        【大阪】2020年 03月 17日(火)  13:00~17:00(12:40受付開始)
          大阪市中央公会堂 (大阪市北区)
  講師:好川哲人(有限会社エムアンドティ取締役)MBA
  詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/conceptual_leadership.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、PMAJ共催
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】
  1.リーダー行動とコンセプチュアルスキル(1.0時間)
  2.リーダーシップとコンセプチュアル思考の活用(2.5時間)
  3.リーダーシップを高める方法(0.5時間)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

コメント

コメントを投稿

PMstyle 4月~9月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。