« 【PMstyleからのお知らせ】第6回 コンセプチュアルスキル講座説明会~VUCA時代のコンセプチュアルリーダーを目指す | メイン | 【お知らせ】8月のコンセプチュアルスキル&マネジメント講座 »

2019年7月25日 (木)

【コンセプチュアル講座コラム】ビジネスのVUVCA化に対応する

バックナンバーはこちら https://mat.lekumo.biz/ppf/conceputual_col/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Vuca3

◆はじめに

今年になってから、メルマガやブログ記事に「VUCA」の話を頻繁に書いていますが、時々、「VUCAって結局、なんですか」とか「時代がVUCAという認識は妥当なのですか」といった根本的なコメントをもらうことがあります。

今年度のPMstyleでは、VUCA時代の思考法としてコンセプチュアル思考を位置付け、VUCA化するビジネスにおける行動やマネジメントとしてコンセプチュアルな行動やマネジメントを位置付けています。そこで、一度、VUCAについて整理しておきたいと思います。


◆VUCAを一言でいえば

まず、言葉の定義ですが、VUCAは

「Volatility」(変動性:変化が激しく不安定)
「Uncertainty」(不確実性:問題や出来事の予測がつかない)
「Complexity」(複雑性:多数の原因や因子が絡み合っていること)
「Ambiguity」(曖昧性:出出来事の因果関係が不明瞭で前例もない)

の略語です。もともとは1990年代のアメリカで冷戦終結後の複雑化した国際情勢を意味する軍事用語として使われ始めた言葉(概念)だと言われています。

VUCAを一言でいえば、

「あらゆるものを取り巻く環境が複雑性を増し、将来の予測が困難な状態」

だと言えます。まさに、今のビジネスの状況ではないでしょうか。

こういう説明をすると、「変化が激しい」とか、「将来の予測が困難」とはいつの時代も言われることだと感じる人も多いと思いますが、この10年間くらいの間にビジネスの世界でもこの傾向が加速してきたというのが一般的な認識です。

たとえば、ビジネスモデルの変化を考えてみても、その変化の速さは10年前とは比較になりません。20年前には、GAFAのビジネスモデルはありませんでしたが、特にこの10年くらいであっという間に全世界で展開されるビジネスモデルになっています。


◆VUCAで世界はどう変わるか

というわけで、2010年以降さまざまな著名人が使うようになってきました。特に一般化のきっかけになったのは、2016年の世界経済フォーラム(ダボス会議)で「VUCAワールド」という言葉が使われたことが契機だと言われます。ビジネスの世界でも、「不安定で不確実性が高く、複雑で、曖昧な」社会やビジネスを指した概念として使われるようになってきました。

ビジネスがVUCA化してくると、さまざまな変化が生じるのは容易に想像できますが、実際に起こりそうなこと(方向性)を考えてみると以下の3つに集約されるのではないかと思います。

(1)最適化の意味がなくなり、柔軟性の度合いが重要になる
(2)経験の価値がなくなり、新しい環境から柔軟に学び続けることが求められる
(3)予測の価値がなくなり、取りえず実行し変化する環境に柔軟に適応していく
   ことが求められる


◆VUCAに対応するためのポイント

このような変化の中で、ビジネスパースンとして問題になるのは

・自分たちが変化しなくてはならないことに気がついていない
・変化に過剰に反応しすぎている

の2つだと考えられます。このような問題を克服し、ビジネスのVUCA化に対応していくためには、

・ビジョンを持ち、実現コンセプトを創る
・広範囲に情報を集める
・疑問を持ち続ける
・アイデアがあればすぐに実行する
・実行結果から学び続ける

の5つがポイントになると考えられます。


◆VUCAにはコンセプチュアルな活動が不可欠

これらを実践して行くには、コンセプチュアル思考に基づく活動が重要です。いくつか例を挙げるとすれば、

(1)コンセプチュアル思考によりビジョンを実現するコンセプトを創る
(2)大局的に情報を収集し、コンセプトを実行するアイデアを出す
(3)常にクリティカルシンキングする
(4)アイデアをさまざまな方法で具体化し、実行する
(5)経験からの学びを一般化し、新しい問題で活用する

といったコンセプチュアルな活動をすることが不可欠だと考えられます。


◆VUCAに触れている書籍の紹介

以下の3冊はVUCAに言及している本で印象に残ったものです。

山口周「ニュータイプの時代」(ダイヤモンド社)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447810834X/opc-22/ref=nosim

佐宗 邦威 「直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN 」(ダイヤモンド社)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102856/opc-22/ref=nosim

岩下智「面白い! 」のつくり方(CCCメディアハウス)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484192217/opc-22/ref=nosim


◆セミナーのご案内

第6回のコンセプチュアルスキル講座説明会では、VUCA時代に対応するコンセプチュアル・リーダーシップについて考えたいと思います。興味がある方は、ぜひご参加ください!


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆第6回 コンセプチュアルスキル講座説明会(無料)
              ~コンセプチュアルリーダーを目指す◆(3PDU's)
  日時・場所:【東京】2019年 09月 13日(金)  13:30-16:30(13:10受付開始)
            銀座ブロッサム中央会館(アクセス)東京都中央区
        【大阪】2019年 09月 20日(金)  13:30-16:30(13:10受付開始)
            大阪市中央公会堂(アクセス) 大阪市北区
  講師:好川哲人(プロジェクトマネジメントオフィス)
  詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/20190913.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】
 1.リーダー行動とコンセプチュアルスキル(インプット、60分)
 2.コンセプチュアルリーダーになるには(ワークショップ、90分)
 3.コンセプチュアルスキル講座とコンセプチュアル・マネジメント講座のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

コメントを投稿

PMstyle 9月~2020年3月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術士&MBA 技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。