« 【戦略ノート295】変わる!ステークホルダーマネジメント | メイン | 【インターパーソナルスキル・エンジン】第7回 チームマネジメントとチームビルディング(1)~バーチャルチームのマネジメント »

2012年10月 5日 (金)

≪サプリ334≫スキルの習得より、スタイルの確立

スキルの習得より、スタイルの確立こそが、これからのリーダーに必要な条件である
(中竹竜二、日本ラグビー協会コーチングディレクター)

Supple

【成分】
◆スキルは点、スタイルは線
◆PMBOK(R)とプロジェクトマネジメントのスタイル
◆プロジェクトマネジメントのスタイルは行動で表現する
◆なぜ、PMstyleを創ったのか
◆スタイルと標準

【効用】
・PM体質改善
  PM体質の全般に対して効果があります
・PM力向上
  PM力向上の全般に対して効果があります
・トラブル緩和
  モチベーション向上

このサプリの購入はこちらから!1か月分、500円です。

【解説】

ときどき、PMstyleってどういう意味ですかと聞かれることがあります。プロジェクトマネジャーのスタイルという意味ですと答えると、不思議な顔をされる方もいらっしゃいます。

最初はなぜ、不思議な顔をされるかわからなかったのですが、そのうち、プロジェクトマネジメントというのは同じ手順で、同じようにやるのがよいと考えている人が多いことに気づきました。

マネジメントのやり方はマネジャーの数ほどあるというマネジメントに対する感覚があったので不思議に思っていましたが、品質管理の延長だと思えば、まあ、そういう感覚であることも理解できます。

実際に、ITのプロジェクトでは、生産活動の意識で行っている人が多いので、現実としてもそうなのでしょう。

ただ、本当にそれでいいのかというと、よくありません。プロジェクトの中の開発そのものは生産活動だとしても、そこに顧客やベンダーといったステークホルダーが絡んできますので、全てのプロジェクトを同じ方法でやってうまく行くとは思えません。
やはり、適切な対処をするには、自分のスタイルを創り上げ、磨いていく必要があります。

磨くのはもちろん、スキルです。つまり、プロジェクトマネジメントというのはスキルありきではなく、スタイルありきなのです。

今回のサプリは、そのような問題意識で書きました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31147275

≪サプリ334≫スキルの習得より、スタイルの確立を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 2024年6月~8月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。