« 【10周年】特別インタビュー「プロジェクトの経験から学ぶ」(第4回)~まとめ | メイン | 【戦略ノート290】「優先順位問題」について考える »

2012年7月20日 (金)

≪サプリ324≫トラブルでは冷静に未来を考える

トラブルにおいてリーダーが最初にしなくてはならないのは、自分の精神や感情をしっかりとコントロールし、その上で状況を確実にコントロールすることである
                                   (ブライアン・トレーシー、コンサルタント)
Supple

【成分】
◆10人に9人は過去のトラブル対応に不十分さを感じている
◆頭では分かっているのだが、、、
◆冷静さを失うと過去を振り返る
◆冷静であれば未来を考え、いま、できることをやる

 

【効用】
・PM体質改善
リーダーシップ発揮、問題解決能力向上、計画力アップ、実行力アップ
・PM力向上
ピープルマネジメント力向上、リスク対応力向上
・トラブル緩和
モチベーション向上、チームの士気向上

このサプリの購入はこちらから!1か月分、500円です。

【解説】

プロジェクトで問題が起こったときに、冷静に対応しているようで、実はあまり冷静に対応していないことが多いようです。何度か、コンサルの中で調査をしたことがありますが、実際にほとんどのプロジェクトマネジャーは過去のトラブルに対して、もっとうまく対応できたと振り返ります。

後で振り返ると、トラブルの全容がはっきりしているというのもあるのだと思いますが、その時点でうまく対応できない理由は、「冷静さ」を欠いていることでしょう。
冷静さを欠くと回りが見えなくなり、自分を中心にした行動に走りがちです。たとえば、自分に問題がなかったことをまず、明確にして、その上で対処しようとする。

ちょっと考えてみれば、そんなことはどうでもいいわけで、事態の収拾の方がはるかに重要なわけです。そのような判断すら、できなくなります。

今回のサプリは、突然の問題に遭遇したときの対処について書いてみました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31147347

≪サプリ324≫トラブルでは冷静に未来を考えるを参照しているブログ:

コメント

私もブライアントレーシーの本を何冊か読んだことがありますが、どれも素晴らしい教えばかりですよね。一般書籍の内容でも、本当に深く、具体的で、濃いものばかりです。

コメントを投稿

PMstyle 2024年7月~10月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。