« ≪サプリ350≫決断できるものが上に立つ | メイン | ≪サプリ352≫行き過ぎた行動はリーダーシップを失う »

2013年2月28日 (木)

≪サプリ351≫リーダーシップがその人の持つ能力を発揮する上限を決める

リーダーシップの能力が、その人が持っている力を発揮する上限を決める蓋となる
(ジョン・マクスウェル)

Supple【成分】
◆マクドナルド兄弟の限界
◆マネジャーとリーダー
◆リスクが取れない
◆ITスキル標準のレベルはリーダーシップで決まる
◆リーダーシップと新規性、複雑性

【効用】

・PM体質改善
  リーダーシップ発揮
・PM力向上
  ピープルマネジメント力向上、チームをまとめる力の向上、リスク対応力向上
・トラブル緩和
  モチベーション向上、チームの士気向上

このサプリの購入はこちらから!1か月分、500円です。

【解説】

同じような能力を持っていても大きな仕事ができる人とできない人がいます。人間力とかいう言葉で整理されることが多いように思いますが、これはリーダーシップによるものです。人が持てる能力を発揮する際に上限になるのはリーダーシップだという唱えた権威がいます。ジョン・マックスウェルです。

結局、この問題は何に帰着するのかと考えると、一人でできる範囲なのか、いろいろな人の力を借りてできるのかということです。

ただし、難しいのは力を借りる人がスキルフルな人であればいいですが、そうでないとリスクが発生することです。このリスクをとることができない限り、一人でできる範囲の仕事しかできないわけです。これは、特に組織の中で仕事をしているとそんなにたやすいことではありません。

今回のサプリはこの問題について考えてみました。

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31147177

≪サプリ351≫リーダーシップがその人の持つ能力を発揮する上限を決めるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 2017年6月~10月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術士&MBA 技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。