« ≪サプリ327≫リーダーは正しさよりもスピードと責任が重要 | メイン | ≪サプリ328≫三現主義は理想と現実を結び付ける »

2012年8月17日 (金)

【インターパーソナルスキル・エンジン】第6回 コンフリクトの解消と合意形成(1)~プロジェクトにおけるコンフリクト

◆コンフリクトが発生する理由

Conflictプロジェクトチームで解消しなくてはならないコンフリクトが発生する理由には以下のようなものがある。

・必要なリソースが不足している
・ステークホルダがチームの事情を無視してスケジュールを押し付けてくる
・プロジェクトマネジャーやチームメンバーの個々のワークスタイルの違い

コンフリクトの発生する原因を具体的に見ていくと次のようなものがある。

・チームメンバーがお互いに常に苛立っている
・チームメンバーのコミュニケーションスキルが乏しい
・チームメンバーがパフォーマンスに影響を与える緊急の問題を抱えている
・チームメンバーが身につけてきたディシプリンとチームのディシプリンが違う
・チームメンバーが与えられた仕事やプロジェクトに興味を持てない
・ロールやレスポンシビリティが不明確である
・信頼できなかったり、尊敬できないステークホルダに依存しなくてはならない
・チームメンバーが他のメンバーの専門性を尊重しない
・目指す目的や目標が一致していない



◆コンフリクトがプロジェクトに与える影響

では、コンフリクトはプロジェクトやプログラムにどのような影響を与えるのだろうか。コンフリクトはマイナスイメージが強いが、コンフリクトの発生により、プラスの影響が出てくることもある。ここでは、プラスとマイナスの両面から考えてみよう。

まず、マイナス面であるが、以下のようなことが考えられる。

・うまく処理できないと、モチベーションが下がり、気持ちが退いてしまう
・コミュニケーションが少なくなり、シニカルになる
・リスクに対する態度が消極的になり、リスクをとらなくなる

次にプラス面としては、

・コンフリクトの解消のために生産性向上へチャレンジできる
・グループシンクを防ぐことができる
・チームとステークホルダのより創造的な関係を構築するチャンスができる

などを上げることができる。これから分かるように、コンフリクトは決して忌避すべきものではなく、コンフリクトときちんと向き合うことはプロジェクトにプラスをもらたすということを認識しておくことが大切である。


◆プロジェクトライフサイクルとコンフリクト

さて、もう少し、大きな視点で、実際にプロジェクトライフサイクルの中で、どのようなコンフリクトが起こっているかを整理してみると、以下のようなものがある。

・プロジェクトの優先順位
・管理手続き
・スケジュール
・人的リソース
・コスト
・技術的アプローチ
・個性の衝突


◆コンフリクトの解消方法

コンフリクトの解消の方法は数多くあるが代表的なものには以下のようなものがある。

(1)競争する
(2)回避する
(4)譲歩する
(5)問題解決する、あるいは、正面から向き合う(協調する)

次回は、それぞれの具体的な方法を説明する。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31147319

【インターパーソナルスキル・エンジン】第6回 コンフリクトの解消と合意形成(1)~プロジェクトにおけるコンフリクトを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 11月~19年3月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術士&MBA 技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。