« 短期連載「センスのよいプロジェクトマネジャーの10の特徴」~第1回 センスとは何か | メイン | 【イノベーションを生み出すマネジメント】第11話 イノベーション実行の体制・リソース・プロセス »

2013年2月26日 (火)

≪サプリ349≫マネジメントにおける問題解決には意思決定が必要である

問題に対する答えが一つでないということこそ、マネジメントの世界の特質である
                                                     (ピーター・ドラッカー)

Supple

【成分】
◆なぜ、「要員投入なのか」
◆実行しやすいことからやる
◆問題も答えの有効性も変わる
◆マネジメントの問題解決には意思決定が不可欠

【効用】
・PM体質改善
  アカウンタビリティ向上、リスク管理能力アップ、アナロジー思考力アップ、バランス感覚の洗練、問題解決能力向上
・PM力向上
  プロ意識の向上、実行力向上、リスク対応力向上
・トラブル緩和
 弱気克服、プロジェクトにおける辛さの克服

このサプリの購入はこちらから!1か月分、500円です。

【解説】

プロジェクトにおいてマネジメント上の問題解決をする際に、非常に不可解なのは意思決定をしていないことです。

ドラッカーのいうように、マネジメントの場合、問題の答えは複数あるのが一般的な状況です。かつ、どの答えも100%ではありません。100%の答えが複数あるのであればどれを選んでもいいわけですが、100%でなければどれを選ぶかによって問題解決の結果が大きく変わってきます。

特にプロジェクトのようにスケジュールやコストの制約が厳しい中ではどの答えを選ぶかはプロジェクトの成否にかかわる問題です。にも関わらず、複数の答えを比較検討して、意思決定をしない。

なぜかというと、実行しやすい答えを選んでいるからです。こんなやり方をしていると、一旦、問題が発生してしまうと泥沼化してしまう可能性があります。可能性だけではなく、問題が起こったときの答えの選択を間違えて、泥沼化しているプロジェクトをいくつも見ています。

今回のサプリは、このような問題意識で書きました。

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31147183

≪サプリ349≫マネジメントにおける問題解決には意思決定が必要であるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 2017年10月~2018年3月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術士&MBA 技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。