« 「イノベーティブ・リーダー」のためのメールマガジン | メイン | 【イノベーションを生み出すマネジメント】第8話 本当の敵を探す »

2013年2月 1日 (金)

≪サプリ348≫素人のように考え、玄人として実行する

素人のように考え、玄人として実行する
                    (金出武雄、カーネギーメロン大学ワイタカー記念全学教授)

Supple

【成分】
◆プロフェッショナルはできるかどうかを判断する?!
◆本当のプロフェッショナルは、素人発想、玄人実行
◆玄人思考ではイノベーションが起こらない
◆実現可能性ではなく、価値を考えた例

このサプリの購入はこちらから!1か月分、500円です。

【効用】
・PM体質改善
  創造力アップ、顧客感度アップ、問題解決能力向上、
・PM力向上
  プロ意識の向上
・トラブル緩和
  モチベーション向上、チームの士気向上

このサプリの購入はこちらから!1か月分、500円です。

【解説】

僕は若いときからプロフェッショナル志向があり、プロフェッショナルとして尊敬する人の一人が金出武雄先生です。

金出先生はカーネギーメロンのロボティックスの研究者でしたが、彼を有名にしたのが2001年のスーパーボウルにおいて、スタジアム上にグラウンドを取り囲むように設置した30台のテレビカメラのパン・チルト・ズームを同期して制御、撮影する映像エフェクト技術(Eye Vision)を開発し、CBSの全米テレビ中継で採用されたことです。

この時期に出版されたのが、今回タイトルをサプリに取り上げた「素人のように考え、玄人として実行する」という本です。映像エフェクト技術の発想は、テレビ技術には素人の発想ですが、それをロボティックスの玄人が実現したというわけです。

日本の社会では、玄人は考えることが重視される傾向があります。これがいいか悪いかというのは微妙なところで、キャッチアップにおいては合理性があるように思えます。しかし、いまの時代のようにイノベーションが求められる時代には明らかに逆です。金出先生の指摘されるように玄人では思いつかないようなことを思い込みのない素人が考える。そして、それを技術やマーケティングの玄人が何とかして実現する。
これができない限り、イノベーションはできないからです。

そんな問題意識で書いたサプリです。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31147195

≪サプリ348≫素人のように考え、玄人として実行するを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 2017年8月~10月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術士&MBA 技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。