« PMサプリ227:大人のルールで仕事をする | メイン | PMサプリ229:目標の質を上げる »

2010年12月24日 (金)

PMサプリ228:自分が抜きんでる可能性のある分野にだけ力を注ぐ

卓越した人々は「何もかもできる」という錯覚に陥ることなく、自分が抜きんでる可能性のある分野にだけ力を注ぐのだ(ジム・コリンズ、コンサルタント)

【成分】
◆トレードオフ
◆外注からパートナーへ
◆ダントツ品質を目指す
◆顧客を満足させるには
◆顧客満足は結果か目的か
◆得意分野だけで勝負できる能力が必要

【解説】
小人数で仕事をしていると「できる」というのはどういうことかと思うことがよくあります。そんなに多くの仕事をすることはできません。おのずと、より儲かる仕事を選ぶことになります。

もう一つの命題は、営業を置くような余裕はないとすれば、一度、おつきあいをした企業から、収益率を下げずに、継続的につきあえる状況を作ることが不可欠になります。

この2つの問題を同時に解決する方法はおそらく、持続的に顧客が期待する以上の付加価値をつけることができる分野に絞って仕事を選んでいくしかありません。つまり、強みを活かして競争力のある仕事をするということこそが「できる」なのです。

このことの重要性は、それによってその分野の経験知がどんどん上がってくることに尽きます。つまり、競争力のある分野の経験を積めば積むほと、スキルが高くなり、より高い競争力を持つことはもちろん、顧客に対する影響力を持つようになることです。

大きな組織ではなぜこんなに単純なことができないのかと想いがあります。そんな想いで書いたサプリです。

【効用】
・PM体質改善
  顧客感度アップ、顧客説得力アップ、バランス感覚の洗練
・PM力向上
  プロ意識の向上
・トラブル緩和
 モチベーション向上

このサプリの購入はこちら

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31147887

PMサプリ228:自分が抜きんでる可能性のある分野にだけ力を注ぐを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 3月~9月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術士&MBA 技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。