« PMサプリ226:顧客以上に顧客を知る | メイン | PMサプリ228:自分が抜きんでる可能性のある分野にだけ力を注ぐ »

2010年12月24日 (金)

PMサプリ227:大人のルールで仕事をする

「全部いうたらあかん」というのが大人の世界のルール(八幡和郎、評論家)

【成分】
◆曖昧さを排除するとうまくいくのか
◆分けて分かる
◆なぜ分けなくてはならないのか
◆曖昧さをなくすのではなく、曖昧さを減らすことを目標にする
◆曖昧さを上手に残すのが大人の仕事術

【解説】
京都には独特の文化(流儀)があり、継承されています。京都の流儀をまとめた本はたくさんありますが、その中にビジネスを中心にまとめた本があります。評論家の八幡和郎さんとCDIという京都にあるコンサルティングファームがまとめた「京都の流儀」(PHP研究所、2010)という本です。

この本を読んでみると、京都の流儀の中には意外にもプロジェクトマネジメントの参考になるようなものも少なくありません。例えば、

・いいものを売れば、お客様に対しても威張っていられる

は品質管理とは何かを考えさせられる文化で、品質は極めれば顧客やスコープをコントロールするための武器になるということを示唆しています。品質で顧客から追い回されるのは中途半端だからです。あるいは、

・客を選んでこそ、良い仕事ができ、しかも儲かる

という文化があります。これは、まさに、プロジェクトポートフォリオマネジメントの極意であり、延いては戦略マネジメントの極意です。

さて、この本の冒頭に出てくるのが、

「全部いうたらあかん」というのが大人の世界のルール

です。大人であれば、曖昧さを残せという文化です。これが、プロジェクトで今、もっとも必要なことではないかと思います。見える化によって、どんどん、付加価値が削がれているように思えるからです。

今回のサプリはそんな想いで書きました。

【効用】
・PM体質改善
  リーダーシップ発揮、顧客感度アップ、自己統制力アップ
・PM力向上
  ピープルマネジメント力向上、チームをまとめる力の向上、リスク対応力向上
・トラブル緩和
  モチベーション向上、チームの士気向上

このサプリの購入はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31147889

PMサプリ227:大人のルールで仕事をするを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 3月~9月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術士&MBA 技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。