« ビジネス書の杜 Awardの歴史 | メイン | よい戦略は一貫した行動に直結する »

2012年11月24日 (土)

今年読んだ中で、印象に残ったビジネス書

Insho今年読んだなかで印象に残っているビジネス書(順不同)

ケン・シーガル(林 信行監修・解説、高橋 則明訳)「Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学」、NHK出版(2012)

ヴィニート ナイアー(穂坂かほり訳)「社員を大切にする会社 ―― 5万人と歩んだ企業変革のストーリー」、英治出版(2012)

クレイトン・クリステンセン、ジェフリー・ダイアー、ハル・グレガーセン(櫻井 祐子訳)「イノベーションのDNA 破壊的イノベータの5つのスキル」、翔泳社(2012)

ピーター・シムズ(滑川 海彦、高橋 信夫訳)「小さく賭けろ!―世界を変えた人と組織の成功の秘密」、日経BP社(2012)

エリック・リース(伊藤 穣一解説、井口 耕二訳)「リーン・スタートアップ ―ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす」、日経BP社(2012)

木谷 哲夫「成功はすべてコンセプトから始まる」、ダイヤモンド社(2012)

クリス・アンダーソン(関美和訳)「MAKERS―21世紀の産業革命が始まる」、NHK出版(2012)

齋藤ウィリアム浩幸「ザ・チーム (日本の一番大きな問題を解く) 」、日経BP社(2012)


ビジャイ・ゴビンダラジャン、クリス・トリンブル(小林 喜一郎解説、 渡部 典子訳)「リバース・イノベーション」、ダイヤモンド社(2012)

三宅 秀道「新しい市場のつくりかた」、東洋経済新報社(2012)

アレックス・オスターワルダー、イヴ・ピニュール(小山 龍介訳)「ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書」、翔泳社(2012)

ピーター・ブレグマン(小川 敏子訳)「最高の人生と仕事をつかむ18分の法則」、日本経済新聞出版社(2012)

パトリック・レンシオーニ(矢沢 聖子訳)「ザ・アドバンテージ なぜあの会社はブレないのか?」、翔泳社(2012)

小林 三郎「ホンダ イノベーションの神髄――独創的な製品はこうつくる」、日経BP社(2012)

ロベルト・ベルガンティ(佐藤 典司監訳、岩谷 昌樹、八重樫 文、立命館大学経営学部DML訳)「デザイン・ドリブン・イノベーション」、同友館(2012)

デイビッド・コード マレイ(花塚 恵訳)「PlanB―不確実な世界で生きのびるための11の法則」、東洋経済新報社(2012)

リチャード・ルメルト(村井 章子訳) 「良い戦略、悪い戦略」、日本経済新聞出版社(2012)

奥出直人「デザイン思考と経営戦略」、エヌティティ出版(2012)

カーティス・R・カールソン、ウィリアム・W・ウィルモット(楠木 建 監訳、電通イノベーションプロジェクト訳)「イノベーション5つの原則」、ダイヤモンド社(2012)

横山 禎徳「循環思考」、東洋経済新報社(2012)

斉藤 徹「BE ソーシャル! ―社員と顧客に愛される5つのシフト」、日本経済新聞出版社(2012)

アラステア・ドライバーグ(田口未和訳)「ビジネスについてあなたが知っていることはすべて間違っている」、阪急コミュニケーションズ(2012)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31148991

今年読んだ中で、印象に残ったビジネス書を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

アクセスランキング

他のアカウント

カテゴリ

更新ブログ

Powered by Six Apart

PMstyle 1月~3月公開講座(★:開催決定)

Powered by Google

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google