« 優れたリーダーはさまざまな矛盾を解消する | メイン | PDCAの回し方を徹底的に理解する »

2012年11月30日 (金)

まずは、やらないことを決める

4532318270ピーター・ブレグマン(小川 敏子訳)「最高の人生と仕事をつかむ18分の法則」、日本経済新聞出版社(2012)

お奨め度:★★★★★

ピーター・ブレグマンはハーバード・ビジネス・レビューのサイトで最大の閲覧数を記録した人気のコラムニストである。彼のコラムをまとめた本がこれ。

46項目にわたる、少し、常識と異なることをさらっと述べている。内容は極めて濃い。

大きな分類は4つ。

・空に浮かんで世界を眺めよう
・フォーカスすることを決めよう
・やるべきことをやろう
・注意散漫を克服しよう

たとえば、注意散漫を克服しようの中には、

・不完全な状態で妥協するのではない。それを目指すのである
・世の中で通用するのは完璧さではない。生産性の方だ

といった実行しようと勇気が必要なアドバイスがさらりと書いてある。おそらく、この本に書いてあることがすべてできたら、人生や仕事の達人になることは間違いない。

中でも印象に残るアドバイスはこれだ。

前に進もうとするいきおいをすこし弱めると、自分の可能性をふさいでいた思い込み、習慣、感情、忙しさから自由になる第一歩を踏み出せる

というアドバイス。何度かこういう経験がある。ブレグマンはこれをポーズの威力と呼んでいる。

こんなアドバイスが満載の一冊だ。この本を読んで、ぜひ、試してみてほしい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31148977

まずは、やらないことを決めるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

アクセスランキング

他のアカウント

カテゴリ

更新ブログ

Powered by Six Apart

PMstyle 2月~9月公開講座(★:開催決定)

Powered by Google

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google