« 「よくできた人間観察の記録だね」by 神戸大学加護野忠男教授 | メイン | ビジネス書の杜セミナー『ビジネスマンのためのゲーム理論の思考法』のご案内(2010年1月23日) »

2009年12月 3日 (木)

2009年11月 ベスト3

【第1位】プロジェクトを成功に導く組織モデル
https://mat.lekumo.biz/books/2009/10/post-c196.html

【第2位】「決める」マネジメント
https://mat.lekumo.biz/books/2009/11/post-d73a.html

【第3位】プレゼンテーション Zen
https://mat.lekumo.biz/books/2009/09/post-0a1b.html

【第3位】プロの課題設定力
https://mat.lekumo.biz/books/2009/11/post-ed31.html

先月は、プロジェクトマネジメントの書籍紹介の記事を含めて、5本。紹介した本は、7冊。まあ、こうなってくると、必読書ばかりって感じですね。

このブログ、このあとどうしようかとまだ、考え中。シナリオは2つに絞りました。

ひとつは、積極的展開のシナリオ。今は取り上げていないような、軽いけど売れている、特に自己啓発系のビジネス書をどんどん取り上げ、読者を増やし、アマゾンのアフェリエイツを増やすと同時に、著者によるセミナーなどを仕掛け、ネット以外の収益源を確保する

二つ目は、消極的シナリオ。以前からやってきたように、リーダークラス以上を対象に、専門性を高めるためのビジネス書の紹介を行うブログにし、あくまでも本業であるコンサルティングや教育の小道具の一つにする。ただし、これだけでは、先祖返りに過ぎないので、何か付加価値をつける

採用シナリオはほぼ決まっているのですが、具体的なプランでもう一つアイディアがなく、検討が止まっている感じ。まあ、今年中には、、、

さて、12月になりました。恒例の「このビジネス書がすごい2009」が気になってきました。例年この時期には腹案を決め、調整にはいっているのですが、昨年の佐々木さんのプロデュース能力のように12月にすばらしい本が出版されることもあることを学習し、今年は何もせず、来年になってから動きます。たぶん、発表は1月の中旬になると思われます。お楽しみに!

ということで、11月のベスト3です。ブログのアクセス数が落ちていますので、販売数も減っています。それでも、1位はいつもの月と遜色ない売れ方をしました。

このテーマは「欧米か!」ってテーマですが、ここがきちんとできない限り、経営戦略など絵に描いた餅に終わります。その意味で、現場より、経営企画やマーケティング部門の人に読んで欲しい本ですね。

あと、2位の「決める」マネジメントは、注目本です!年末年始の休みに、忙しい1年だったけど、あまりたいした成果はなかったなと思った人は必読本です。

それから3位は同数で2冊。Zenは3ヶ月連続でベスト3入り。プレゼン本の定番になってほしいですね。もう1冊の清水 久三子さんの本については、アマゾンについているコメントをみて惨憺たる気持ちになった。事業仕分けを2回ほど、ほぼ半日みていたが、適切な課題設定ができないのは社会現象ではないかと思った。アマゾンのコメントを見ていても、それがよく分かる。この本で説明されているレベル以上のものを求めるというのは、課題設定のノウハウを求めるということで、ナンセンスである。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31149589

2009年11月 ベスト3を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 2月~4月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

アクセスランキング

カテゴリ

Powered by Six Apart

Powered by Google

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google