« 2009年9月ベスト3 | メイン | コンテキスト思考のススメ »

2009年10月15日 (木)

プロジェクト型経営の実践を勉強するならこの本

4891006730 浦 正樹「プロジェクトを成功に導く組織モデル チームの「やる気」はなぜ結果に結びつかないのか」、日経BPソフトプレス(2009)

お奨め度:★★★★1/2

日本で屈指のプロジェクトマネジメントのコンサルタントによる、プロジェクト型経営(マネジメントバイプロジェクト)の教科書。多くのケースを踏まえて得られた知見がベストプラクティスとして集約されており、プロジェクト型経営のイメージを把握するには最適な一冊である。

この本では、プロジェクト型経営を、ガバナンスという視点から捉え、プロジェクトマネジメントのモデルとして

・現場のマネジメント
・戦略的調整
・戦略的意志決定

という3層のモデルを示している。簡単に言ってしまえば、現場のマネジメントがPMBOK(R)に代表されるようないわゆるプロジェクトマネジメントを行う。戦略的意志決定は文字通り、戦略の策定や、マーケット情報、ビジネス情報、プロジェクト情報を統合した戦略的判断を行う。戦略的意志決定は戦略と現場の活動の整合をする。

この3層モデルに基づいてプロジェクトガバナンスを実現するために、

・プロセス
・組織
・IT

の3要素がどうあるべきかを説いている。

3層モデルでプロジェクトマネジメントの活動として行われるのは、

・情報の集約(上り方向のライン)
・戦略の具体化(下り方向のライン)

であり、これを円滑に行うことによって、プロジェクト情報が循環し、組織の目指すゴールを実現することができる。循環には、最低でも4つのマネジメントサイクルが構成される必要がある。

・プロジェクトの進捗管理と計画変更を行うための、プロジェクトごとに閉じたサイクル
・プロジェクト内では解決できない課題をプロジェクト横断的な調整で解決するためのサイクル
・戦略の見直しは伴わないものの組織的な課題に対処し、全体最適に向けたリカバリを行うためのサイクル
・組織戦略を見直し、その新玉戦略を現場のプロジェクトに落とし込むための組織全体を巻き込んで行われるサイクル

これらのサイクルを実現するための、プロセス、組織、ITのベストプラクティスがふんだんに書かれている。

さらに、これらのいわば米国流のトップダウン型のプロジェクトガバナンスの実現は、国民性や日本型経営モデルとの不整合により、日本の組織では実効性に疑問が残る部分があり、それを解消するために「シナジー型のプロジェクトガバナンス」と呼ぶ方法を提唱している。

「シナジー型のプロジェクトガバナンス」は、経営層の現場への介入を最小限にするというコンセプトで、、日本の現場の持つポテンシャルを引き出し、より高い成果を目指すためのプロジェクトガバナンスである。

このために、マネジメントを上下で分割し、上位側(戦略的意志決定と戦略調整)はトップダウンのプロジェクトガバナンスを行う。下位側(現場のマネジメント)は、プロジェクトマネジャーのコンピテンシーの強化を行うことにより、組織全体としてのガバナンスの確立を目指すものである。

この点も含めて、本書で提案しているマネジメントモデルを実現するためには、戦略的PMOが不可欠であり、その役割についても詳細に記述されている。

教科書であるので、プロジェクトマネジメントに関わる人たち全員に向けて書かれている方である。そのため、内容は抽象性が高く、高度である。一方で、日本でもっとも多くのプロジェクトを見ているコンサルタントの一人だと思われる著者の見識がふんだんも盛り込まれているので、きわめて実践的な本になっている。強いていえば、PMOと経営者に読んでほしい本だが、プロジェクトマネジャーやラインマネジャーも苦労して読めば、その分、どこかで間違いなく役立つという類の一冊だ。

概ね、書いてあることは賛成であるが、一つだけ違和感を感じた部分がある。この本では、組織全体をマネジメントバイプロジェクトで動かす、いわゆるプロジェクト型組織を前提にした方法論としてまとめているが、おそらく日本企業の現場の強みは本当の現場にあるわけではなく、ミドルマネジャーにある。ライン組織によるプロジェクト実行であれば、シナジー型のプロジェクトガバナンスとして書かれていることはミドルアップダウンである。プロジェクト型組織を前提にして、現場力が活きるのかどうかについては、若干、疑問を持った。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31149609

プロジェクト型経営の実践を勉強するならこの本を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 2024年5月~8月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

アクセスランキング

カテゴリ

Powered by Six Apart

Powered by Google

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google