« 台風のあとのジグ・ジグラーと三谷宏治【ほぼ日読書日記 2009年8月31日】 | メイン | プレゼンテーションへの禅的アプローチ »

2009年9月 1日 (火)

2009年8月ベスト3

夏枯れか、8月は前月より、2割ほど、売れた冊数が少なく、アクセス数も1割減でした。

読書の秋に向けて、今月は期待しています。

忙しくてなかなか、紹介記事が書けず、申し訳なく思っていますが、日記の方に多少内容も書くようにしていますので、日記も参考にしてもらえればと思います。

それから、9月にはいよいよ、「PMIのPMBOK第4版」が発売される予定です。「PMBOK第3版」は、未だに、このブログの販売数ベスト1の記録になっています。プロジェクトマネジメントブームは去った今、どのくらい売れるかも楽しみです。

9月末は発売は怪しいという噂もなくはないですが、まあ、さすがに出るでしょう。ビジネス書の杜でも、ぼちぼちと予約の申し込みがあります。

関係者はそろそろ、予約をしましょう。予約はぜひ、本サイトから!研修などのための組織買いもお待ちしています。ちなみに、第3版では、一度に51冊買って頂いた方がありました!

Project Management Institute「A Guide to the Project Management Body of Knowledge: Official Japanese Translation」、Project Management Inst(2009)

ということで、8月のベスト3ですが、第1位は7月に続き、日記だけで紹介した本でした。8月16日の日記に書いた

エドガー・H・シャイン(金井壽宏監修、 金井真弓訳)「人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則」、英治出版(2009)

です。

第2位は、

レオ・バボータ(有枝 春訳)「減らす技術 The Power of LESS」、ディスカヴァー・トゥエンティワン(2009)

でした。僕自身がすごく学ぶところがあったので、みなさんにも読んで頂いていることはとてもうれしいです。

第3位は先月の1位だった

ジャグディシュ・シース、アンドリュー・ソーベル(羽物 俊樹訳)「選ばれるプロフェッショナル ― クライアントが本当に求めていること」、英治出版(2009)

でした。

特に1位になったシャイン先生の本は、70年代からの研究の成果の集大成っぽい本で、支援のバイブルになる予感のある1冊です。読書の秋に、ぜひ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31149655

2009年8月ベスト3を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 6月~8月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

アクセスランキング

カテゴリ

Powered by Six Apart

Powered by Google

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google