« 物語をビジネスで使う | メイン | 思い込みから抜け出そう »

2006年4月28日 (金)

現場を動かすマネジャーのノウハウ

475721227501lzzzzzzz デューク・コーポレート・エデュケーション(嶋田水子訳)「現場を動かすマネージャーのための『人を活用する技術』」、アスペクト(2006)

お奨め度:★★★★

MBA教育で有名なデューク・コーポレート・エデュケーションが作った戦略マネジメントの実践書シリーズ。この本は、「人間関係」に注目して、プロジェクトを如何に動かすかというテーマで書かれている。プロジェクトマネジメントは人のマネジメントであるとはよく言われるが、この本を読んでいるとまさにそれを実感できる。

ネットワーク地図としてステークホルダ分析をし、ステーク彫るだの関係マネジメントをしていることによってプロジェクトを進めていくための指南書となっている。章ごとにチェックリストもあり、自分がどれだけ実践できているかを確認しならが読み進めていける。

475721228301lzzzzzzz 併せて読んでほしいのが同じシリーズのこの本。

デューク・コーポレート・エデュケーション(嶋田水子訳)「現場を動かすマネージャーのための『強いチームをつくる技術』」、アスペクト(2006)

「チームの目的意識が低く、結果を達成できない」「チームの仕事量が多くて、部下がこなせない」「各メンバーがバラバラで、チームである意味がない」といったチームパフォーマンスの問題に対して、チーム内の整備、環境の整備などの視点から解決策を与えている。

チームマネジャーの必読書。

もう一冊ある。

475721226701lzzzzzzz デューク・コーポレート・エデュケーション(嶋田水子訳)「現場を動かすマネージャーのための『戦略を実行する技術』」、アスペクト(2006)

たぶん、この本が本丸だと思うが、この本は計画を実行する技術と置き換えてもよいだろう。「トップが考えた戦略に部下が反発して、動いてくれない」「仕事が多すぎて、何から手をつけていいのかわからない」「現場の声がトップに届かず、戦略にも反映されない」といった問題に対する解決策が提言されている。

目次

第1章 マネジャーに必要なのは、人を動かす力
第2章 ネットワーク地図をつくってみよう
第3章 「取引関係」から「人間関係」へ
第4章 いまの人間関係を見直してみる
第5章 あなたの「ストーリー」とは?
第6章 メッセージとアプローチを使い分ける
第7章 関係者とストーリーを共有するには
第8章 信頼性を高め、ネットワークを深める

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31150993

現場を動かすマネジャーのノウハウを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

コメントは拒否されました。

Lekumo ビジネスブログ mixi またはその他のOpenIDでログインしてください

facebookページ

Twitterアカウント

カテゴリ

Powered by Google

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google
Powered by Six Apart