« 「思考の落とし穴に陥らない」ためのリスト | メイン | 組織は管理欲求を満たすためにウソを定着させる »

2020年7月 1日 (水)

【読書リスト】2020年6月後半に読んだ本

バックナンバー https://mat.lekumo.biz/books/read/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆紹介記事を書いた本

6月後半に書いた記事は1本です。

ロルフ・ドベリ(中村 智子訳)「Think right 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法」、サンマーク出版(2020)
https://mat.lekumo.biz/books/2020/06/post-0d71.html


◆読んだ本

次に6月後半に目を通した本です。

例によって☆はこれから(いつになるかわかりませんが)書評を書きたいと思っている本です。今回は4冊ですが、すべて紹介したい本です。★は評価です。

☆マーカス・バッキンガム、アシュリー・グッドール(櫻井 祐子訳)「NINE LIES ABOUT WORK 仕事に関する9つの嘘」、サンマーク出版(2020)(★★★★★)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763138162/opc-22/ref=nosim

※Thinker50に選ばれているマーカス・バッキンガムの新作。マネジメントの定石を9つの観点から打ち砕く。

4492315306_4


☆伊丹 敬之「直感で発想 論理で検証 哲学で跳躍: 経営の知的思考」、東洋経済新報社(2020)(★★★★1/2)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492315306/opc-22/ref=nosim

※ある意味で伊丹先生の研究の方法論を書いた本。事例などが古く、書籍としてはイマイチと感じる人もいそうだが、伊丹ファンには待望の一冊。

☆冨山 和彦「コーポレート・トランスフォーメーション 日本の会社をつくり変える」、文藝春秋(2020)(★★★★★)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163912339/opc-22/ref=nosim

※冨山さんの視線で日本のマクロに日本の企業の問題点を取り上げ、その解決を促す変化を提言している。

☆デヴィッド・ロバート・グライムス(長谷川 圭訳)「まどわされない思考 非論理的な社会を批判的思考で生き抜くために」、KADOKAWA(2020)(★★★★★)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041078431/opc-22/ref=nosim

※本格的にクリティカルシンキングをしたい人は必読の一冊。ロジカルシンキングでは考えることができない問題を並べ、クリティカルシンキングで考えている。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/34211521

【読書リスト】2020年6月後半に読んだ本を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

アクセスランキング

他のアカウント

ウェブページ

カテゴリ

更新ブログ

Powered by Six Apart

PMstyle 2021年6月~9月ZOOM公開セミナー(★:開催決定)

Powered by Google

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google