« 思考と行動のエッセンス | メイン | キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!マインドマップ »

2005年10月30日 (日)

当たり前のことほど、実行が難しい

475690935301lzzzzzzz 浜口直太「あたりまえだけどなかなかわからない組織のルール」、明日香出版社(2005)

お奨め度:★★★1/2

浜口直太さんの「あたりめだけど」シリーズ第2弾。101のルールが書かれている。

475690880201lzzzzzzz5万部を超える大ベストセラーになった前作の「あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール」は、誰が考えてもそうだよなという内容だったが、今回の組織のルールは半分くらいは、「いてもらいた人になる」をテーマに、かなり、思い切ったことを言っているルールがある。例えば、

ルール4:団結を乱す人は組織から外そう

などは異論がある人も多いと思う。そんなルールが結構ある。こうなると、ルールの全体的な整合性が問題になるが、その辺は勢いで書いているような気がする。

そんなアラが目についたが、その点を差し引いても前作よりよい本だと思う。特に、自律型の組織を目指す人には7~8割のルールは書いて壁に貼っておきたいような内容だ。

ところで、このシリーズのタイトルだが、いいことは書いてあるが、当たり前といわれるとどうかなと思う。これは前作も一緒。むしろ、できればすごいという気がする。あまり前のことほど、やるのが難しいと言うことか、、、

==========

banner_04人気ランキング投票! → クリック!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31151123

当たり前のことほど、実行が難しいを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 2024年6月~9月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

アクセスランキング

カテゴリ

Powered by Six Apart

Powered by Google

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google