« リーダシップの価値 | メイン | プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか »

2005年2月15日 (火)

プロフェッショナル・シンキング

4576040413.09.LZZZZZZZ

児玉 光雄 「プロフェッショナル・シンキング―松井秀喜・イチローに学ぶ」、二見書房(2004)

お奨め度:★★★1/3

好川塾プロフェッショナルコース「第2期」テキスト。

ビジネス論とスポーツ論は共通点が多い。特に、組織、リーダーシップといった部分では、かなり参考になる部分が多い。この本は、児玉 光雄氏がプロフェッショナリズムについてマリナーズのイチローとヤンキースの松井を取り上げていろいろな視点から分析している。

驚くことにイチローや松井の行動は、ドラッカーが知識労働者を念頭において展開しているプロフェッショナルのイメージに極めて近い。

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか
ドラッカーの著作は抽象度が高く、それが人気のひとつらしいが、ドラッカーの主張を手軽に知るのであれば、この本はお奨めである。

もちろん、ドラッカーとは無関係に、この本で展開されているプロフェッショナル論は秀逸であり、非常に読み応えがある。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31151429

プロフェッショナル・シンキングを参照しているブログ:

» Ambien side effects. (Ambien halluciantions amnesia.)
Ambien us pharmacy. Ambien. Ambien overnight. [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

コメントは拒否されました。

Lekumo ビジネスブログ mixi またはその他のOpenIDでログインしてください

facebookページ

Twitterアカウント

カテゴリ

Powered by Google

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google
Powered by Six Apart