PMstyle 2024年6月~9月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

カテゴリ

Powered by Six Apart

« 【プロジェクトを成功させる10のベストプラクティス】プロジェクトマネジメントのベストプラクティスを紹介 | メイン | 【PMstyle Kit No.8】プロジェクトマネジメント計画策定《一般》 »

2011年5月12日 (木)

【スコープを中心としたプロジェクトマネジメント】スコープを中心としたプロジェクトマネジメントを解説します

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+
スコープを中心としたプロジェクトマネジメントの流れとその手法を学ぶ
      PMstyleセミナーコンシェルジュ     鈴木道代
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【狙い】スコープマネジメントは、タイムとコストのバランスであることを理解し、
    顧客の期待はスコープで実現されることを理解する


【対象者】プロジェクトリーダー,プロジェクト・マネジャー,PMOスタッフ

【効果】スコープを中心としたプロジェクトマネジメントスキルを習得できる
   ・プロジェクト計画(スコープ、タイム、コスト、リスク)を作成できる
   ・スコープ実現に不可欠であるプロジェクトマネジメントの流れを理解できる
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+


◆プロジェクトの定義

PMBOKガイド(R)では、プロジェクトの定義として、

・有期性
・新規性
・段階的詳細化

を挙げています。

プロジェクト作業とは、決められた期間で、新しい成果物、経験したことのない成果物を作る作業であり、そのため、作業は段階的に詳細化される。と定義しています。

※成果物:作業することによって完成される製品やサービスなどのこと

ここで、実業務での作業を考えてみましょう。

◆スコープとプロジェクトマネジメント

新規性に焦点をあてれば、経験済みの作業と経験したことのない作業に分類することができ、経験したことのない作業はすべてプロジェクト作業とも言えます。

また、有期性に焦点をあてれば、納期のある作業もすべてプロジェクト作業と言えるはずです。

そこで、ルーチンワーク作業なのかプロジェクト作業なのか、を分類することではなく、どうすれば、作業をうまく進め、期限内に作業を終わらせることができるかを考えてみましょう。

うまく進めることを考え始めますと、なぜ、この作業をこの手順でするのか、に考えが行きつきます。

この作業をこの手順で行うということを決めるのは、プロジェクトマネジメント計画では、WBS(Work Breakdown Structure)というツールとスケジュールです。

しかし、これらの計画には、この作業をこの手順で行うとこんな成果物ができるよ、ということは書いてありますが、なぜこの作業をこの手順でするのかという質問への回答はありません。

作業をうまく進めるために、なぜこの作業をこの手順でするのか、なぜこの成果物を作成するのか、いう質問に答えてくれるものが、プロジェクトの目的です。
目的は、プロジェクト憲章などの文書に書かれるものであり、プロジェクトを行うことによって達成したいことです。

・プロジェクトの目的を達成するために、この成果物を作成します。
・この成果物を作成するために、この作業をこの手順で行います。

プロジェクトマネジメントでは、プロジェクトの目的を達成するために、うまく作業を進めるための計画を作成し、計画通り作業を進めるためのコントロールを行い、そしてその結果として目的を達成します。

PMBOKガイド(R)では、成果物のことをプロダクトスコープ、成果物を作る作業のことをプロジェクトスコープと呼び、この2つのマネジメントのことをプロジェクトスコープマネジメントと呼んでいます。

つまり、プロジェクトスコープマネジメントは、プロジェクトマネジメントの中心的な存在であると言えます。

本セミナーでは、プロジェクトマネジメントの流れをスコープを中心として解説します。
計画ではスコープの計画として何が必要なのか、スコープのコントロールとして何が必要なのか、変更管理で何が必要なのかなどを解説し、演習にてポイントを確認しま
す。

昨年度まで「スコープマネジメント」として開催していたセミナーの全面改定です。

本セミナーの第1回開催は以下の要領で行います。奮ってご参加ください。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆スコープを中心としたプロジェクトマネジメント                      ◆7PDU's
  日時:2011年06月02日(木)  10:00-18:00(9:40受付開始) 
  場所:ヴィラフォンテーヌカンファレンスセンター汐留(東京都港区)
  講師:鈴木 道代(株式会社プロジェクトマネジメントオフィス、PMP、PMS)
  詳細・お申込 http://www.pmstyle.biz/smn/scope20.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【カリキュラム】
1.プロジェクトスコープマネジメントの概要
 (演習)バランスを考える演習
2.プロジェクト立上げにおけるスコープのマネジメント
 (演習)スコープマネジメント計画の作成
3.プロジェクト計画におけるスコープのマネジメント
 (演習)WBS作成と工数見積もり
4.スコープのモニタリングとコントロール
 (演習)モニタリングのメトリクス作成とプロジェクトの実施
5.スコープ変更管理
 (演習)スコープ変更要求の対処
6.スコープマネジメントとリスクマネジメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

コメントを投稿