カテゴリ

Powered by Six Apart

PMstyle 12月~2022年3月ZOOM公開セミナー(★:開催決定)

Twitterアカウント(PMstyle)

PMstyle facebook

« リスクと課題の違い(1) | メイン | リスクの構図(1) »

2009年8月18日 (火)

リスクと課題の違い(2)

(2009/05/20)

◆リスクマネジメント

リスクと課題の違い(1)では、プロジェクトにおけるリスクとは、計画が予定どお
り実行できず、プロジェクトの結果に影響を与える不確実な事象のことであり、課題
はプロジェクトで解決しないといけない問題、もしくは発生した問題であり、それは
必ず、計画に含めておく必要がある。と述べました。

言い換えますと、発生してしまったリスクが問題であり、その問題を解決していくた
めに課題として捕らえ、解決するための方策を計画に含めていく。という構図があり
ます。

それと同じ考え方でリスク対策を考えますと、そのリスクが発生しない(しにくくな
る)ように、またはプロジェクトへの影響がすくなるなるような方策をとるわけです
ので、リスク対策をする、ということは計画の内容が変わる(たとえば、スケジュー
ルが変わる、コストが変わる)わけです。
このような対策が事前に打つ対策であり、予防策です。
もうひとつの対策は、リスクが発生した場合に打つ対策を事前に決めておくコンティ
ンジェンシー対策(予備の計画)です。

事前に手を打つか、事後(厳密に言えば直前や事中)に手を打つかは、リスクの大き
さやプロジェクトの種類によって異なり、どのような方針でリスクの対策を打つかと
いうことを決めておくこと文書がリスクマネジメント計画です。

このように、リスクマネジメントは起こるかわからない事象に対して、お金と時間を
かけて計画を作っておくというマネジメントです。

プロジェクトには、有期性、独自性、段階的詳細化という3つの特徴がありますので
、わからないものを少しずつ詳細化しながら、期限までに完成させるために、必要な
マネジメントが、リスクマネジメントではないでしょうか。

本セミナーでは、リスクの構図が、根本原因-リスク事象-プロジェクトへの結果で
あることを理解し、原因に手を打つのか、原因からリスクを発生させるトリガに手を
打つのが適切なのかを、ケースシナリオを題材に演習で理解します。
また、リスクマネジメントは、計画のプロセスだけではなく、コントロールのプロセ
スも重要であり、リスクトラッキングの勘所なども演習で取り上げています。

チェックリストだけが、リスクマネジメントではないということをご理解いただく内
容になっています。

お申込みをお待ちしております。

〓【開催概要】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◆リスクマネジメント◆
  日時:2009年9月3日(木)-4日(金) (14PDU)
  場所:ヴィラフォンテーヌ汐留(東京・港区)
  講師:鈴木 道代(PMP,プロジェクトマネジメントオフィス)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/risk.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.リスクマネジメントの概要
【演習】リスクドリル(リスク事象かどうかについて○×形式のクイズ)
2.リスク識別
【演習】リスク識別(120分)
3.リスク分析
【演習】リスク分析(60分)
4.リスク対応計画
【演習】リスク対応計画作成
5.リスクの監視と管理
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

コメント

コメントを投稿