PMstyle 2月~4月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

カテゴリ

Powered by Six Apart

« 【プロジェクト型ワークスタイルを確立しよう!】第1話 ワークスタイルとは | メイン | 【一期一会】プロジェクト型ワークスタイルの確立とポイント »

2011年7月22日 (金)

【PMstyleコンセプト No.1】「プロジェクトをビジネスのエンジンにします」は間違い?

PMstyleのfacebookページの概要に

ピーエムスタイルはプロジェクトをビジネスのエンジンにします

と書いています。

ある知人から、

ピーエムスタイルはプロジェクトマネジメントをビジネスのエンジンにします

の間違いではないのかという指摘がありました。

このフレーズを考えたのは、PMstyleを立ち上げた5年前ですが、実はかなり、迷いました。

好川は基本的には、プロジェクトマネジメントは車でいえば、エンジンではなく、ターボ機構のようなものだと思っています。エンジンをパワーアップする存在です。

エンジンが非力であれば、いくら頑張って限界があります。したがって、プロジェクトというエンジンを強力にしない限り、ビジネスの成果は大きくなりません。

今、起こっていることはそんなことではないかと心配しています。プロジェクトマネジメントの導入に成功した企業では、赤字プロジェクトが少なくなり、収益率も上がってきました。

そこで、何を考えたかというと、「まだ失敗しているプロジェクトがある。特に、大規模プロジェクトの失敗は損失が大きく、食い止めなくてはならない。そのためには、プロジェクトマネジメントはまだまだ、不十分だ。」ということです。

言っていること自体は間違いではありません。事実認識はそのとおりだと思います。

一方で、思うのはターボはターボです。エンジンの性能を上げない限り、出せるスピードには限度があります。このことをそろそろ、真剣に考える時期に来ているように思います。

コメント

コメントを投稿