カテゴリ

Powered by Six Apart

PMstyle 12月~2022年3月ZOOM公開セミナー(★:開催決定)

Twitterアカウント(PMstyle)

PMstyle facebook

« 第3回PMstyleCafe(2010年8月24日)のご報告 | メイン | 【PMスタイル考】第14話:リーダーシップはどこに »

2010年11月 1日 (月)

3社共催セミナー「PMO2.0~ガラパゴスからの脱出」 報告

10月28日に、株式会社プロジェクトマネジメントオフィスエム・アイ・アール株式会社株式会社マネジメントソリューションズの3社共催で、「PMO2.0~ガラパゴスからの脱出」というイベントを行いました。

次世代のプロジェクトマネジメント(PM2.0)やプロジェクトマネジメントオフィス(PMO2.0)のあるべき姿を考えるイベントで、まず、経営トップから浦正樹さん、ミドルマネジメントから好川哲人、現場の3つの視点から高橋信也さんからこの問題についての基調スピーチがありました。

・「経営と現場をつなぐ仕組みづくり」
(講師:浦正樹、エム・アイ・アール)

・「ミドルアップダウンによるプロジェクト価値の向上」
(講師:好川哲人、プロジェクトマネジメントオフィス)

・「現場創発型マネジメントとPMOの介在価値」
(講師:高橋信也、マネジメントソリューションズ)

PA280652 
(講演する高橋さん)

次に、プロジェクトプロの峯本展夫氏の司会で

[パネルディスカッション]15:20~16:50
バーティカル・コミュニケーションをドライブ!するPMO
(司会:峯本展夫、パネラー:浦正樹、好川哲人、高橋信也)

というテーマでパネルディスカッションを行いました。

PA280657 
(パネルのテーマを解説する峯本さん)

パネルでは、峯本さんからの「プロジェクト憲章を誰が作っているか」という問いかけを皮切りに、プロジェクトマネジメントにおける責任のあり方、戦略コミュニケーションのあり方など、90分にわたり、パネラー、参加者が入り交じった議論をしました。

IMG_0196 
(パネルで持論を展開する浦さん)

IMG_0193 
(峯本さんの質問に答える好川)

パネラーや峯本さんの持論が展開され、それに参加者が質問をしたり、意見を述べるような形で、非常に高いレベルの議論が行われました。

PMstyleでは、PM2.0、PMO2.0について、継続的にセミナーやコンサルティングを展開していきたいと考えていますので、今後ともよろしくお願い致します。


(当日参加された方へ)

当日はプレゼン資料に不手際があり、申し訳ありませんでした。当日資料を以下の場所においていますので、ご覧ください。ファイルにはパスワードがついています。パスワードは別送します。

Pmo20好川資料をダウンロード

コメント

コメントを投稿