PMstyle 2024年7月~10月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

カテゴリ

Powered by Six Apart

« 【PMスタイル考】第13話:プロジェクトマネジメントのオーナーシップ | メイン | 3社共催セミナー「PMO2.0~ガラパゴスからの脱出」 報告 »

2010年10月28日 (木)

第3回PMstyleCafe(2010年8月24日)のご報告

ご報告が遅くなりましたが、第3回のPMstyleCafeのレポートです。

今回はカフェファシリテータを第1回の参加して下さった今野浩一さんにお願いしました。テーマは「大人の管理」。問いかけは2つ。

○おとなの管理、実現したらどんなことが起こっていますか?
○おとなの管理、あなたはどのように管理されたいですか

でした。

参加者が三十数名と第1回、第2回に較べると少なかったため、盛り上がるよりは、「考える(瞑想する)」時間を重視されたホスティングをされていました。

P8240524 
(ファシリテートする今野さん)

好川も今回はテーブルに入り、対話に参加しました。なかなか、話がぽんぽん飛び交う「Fish!」状態のワールドカフェはその場はおもしろいですが、あとで振り返ってみると楽しかったという印象しか残らないという経験を何度かしています。

その点で今回のカフェは、今野さんも書かれているように、もやもやが残りながらも、もやもやが次への探索を予感させるものがあり、なかなか、よかったと思います。

また、振り返りでは、円座し、気づきのある人は手を挙げて発表するというスタイルを取りました。これにより、セッションの中では気付かなかったことに気付き、また、ゆっくりと考える時間にもなりました。

P8240527 
 
(円座を組んで振り返り)

詳細は今野さんのレポートをご覧下さい。こちらです。

参加者としての感想としては、上に述べた考えることのおもしろさを再認識したことと、「おとなである」ことへの認識が意外に違うことが分かったのは大きな収穫でした。大人と子供の違いは、行動に伴う責任の負い方にあると思っていますが、どうもそれは別の話という感覚の人が多いようです。個人である組織人である人がマジョリティであるという現実を再認識しました。

 

 

コメント

コメントを投稿