カテゴリ

Powered by Six Apart

PMstyle 12月~2022年3月ZOOM公開セミナー(★:開催決定)

Twitterアカウント(PMstyle)

PMstyle facebook

« プロジェクトマネジメントを自社の「強み」にするためにすべきこと | メイン | プロジェクトの視座、視野、視点 »

2010年1月 7日 (木)

「空中戦」ではなく、議論を描き、それを観ながら議論する

(2009/12/16)

◆空中戦と地上戦

「空中戦」とは戦闘機同士が戦うか、また戦闘機から地上を攻撃するものであり、議
論や対話が会議の参加者の頭の上をただ、飛び交う状態を表現するものだそうです。
つまり、意見を書き留めることなく、アイディアが時間とともに過ぎ去っていく戦い
のことです。

「地上戦」とは陸地における戦いであり、視覚化された枠組みを共有して議論するこ
とを、そう呼んでいます。

ファシリテーション・グラフィックは、「空中戦」を「地上戦」に持ち込むスキルで
す。『ファシリテーション・グラフィック』セミナーの「地上戦」の様子を、是非、
ご覧ください。

 https://mat.lekumo.biz/pmstyle/cat5928759/index.html

◆ファシリテーション・グラフィックとは

ファシリテーション・グラフィック(ファシグラ)は、議論の内容をホワイトボード
や模造紙に文字や図形を使って表現し、議論を描くスキルであり、

話し合いを「空中戦」から「地上戦」に変える手法です。

議事録のようにリスト型で箇条書きをする場合や、因果関係を整理するためにツリー
型を使ったり、メリットデメリットの対比をマトリクス型を使って書くことで、議論
が構造化され、抜けている論点や全体像の把握などのファシリテーションをロジカル
に効果的に進めていくことができます。

本セミナーは、ファシグラを実際に使うためのライティングの基本や話を要約するポ
イント、議論の描き方のコツなどを会得していただくために、受講者の方が「書いて
、描いて、描きまくる」演習中心の内容になっています。

2007年5月からこれまでに5回開催し、ほとんどの回が満席になり、すでに
100名近くの方がご受講されています。

ファシリテーション協会理事の加藤さんのファシリテーションもすばらしく、大変、
ご好評をいただいているセミナーです。

どうぞ、この機会に、ぜひ、ご受講ください。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ファシリテーショングラフィック   ◆7PDU取得可能
  日時:2010年03月01日(月) 10:00-18:00
  場所:ヴィラフォンテーヌ汐留コンファレンスセンター(東京・港区)
  講師:加藤彰(日本総合研究所)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/facigra.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【カリキュラム】
1. オリエンテーション
(1)セミナー趣旨
(2)さっそく肩ならし「描いてみよう」

2. ファシリテーション・グラフィックの入り口
(1)ファシリテーション・グラフィックの意義
(2)ライティングの基本  
(3)要約の基本
(4)要約稽古

3. 描き方の幅を広げよう
(1)いろいろな道具の使い方:キャンバスとペン
(2)いろいろな道具の使い方:ペンの色
(3)いろいろな描き方:記号、枠、矢印、イラスト、フォーマット
(4)ファシリテーション・グラフィックの事例鑑賞
(5)対話記録稽古

4. 意見を構造化する力を磨こう
(1)ファシリテーターに求められる論理思考力
(2)編集工学を活かす
(3)編集稽古

5. 実務で使うために
(1)何を考えながら描いているのか?
(2)いろいろな図解チャート
(3)付箋の使い方のコツ
(4)いつもファシリテーションを意識しながら
(5)総合演習

6. MBBを日常に埋め込む
(1)MBBの評価プロセス
(2)コミュニケーションギャップの解消

7. まとめ
(1)全体を通しての感想
(2)トレーニング方法への示唆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

コメントを投稿