PMstyle 2024年6月~9月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

カテゴリ

Powered by Six Apart

« 【お知らせ】PMstyle講座説明会(ZOOM開催)~レジリエンスを高める | メイン | 【コンセプチュアルスタイル考:雑談3】なぜ、レジリエンスにコンセプチュアルスキルが必要なのか »

2020年6月 9日 (火)

【マネジメントスタイル:雑談1】レジリエンスとしてのダイバーシティ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Rejiri3

NIKKEI STYLEの6月9日付けに
 
 
というインタビュー記事が掲載されていました。この記事の中で、資生堂社長の魚谷雅彦さんが非常に興味深いお話をされています。
 
インタビューアの
 
「未曽有の経済危機に女性活躍は当面、棚上げせざるを得ないのではないか?」
 
という質問に対して
 
「企業は新型コロナウイルスの感染拡大で事業が滞り、窮地に陥っている。ここからレジリエンス(回復力)が試される。そのカギは経営の柔軟性を高めることだ」
 
「コロナとの闘いは長期化する。企業経営は元にはもどれない。従来の発想では危機を乗り越えられない。多角的な視点で複数のアイデアを持ち寄り、回復の道筋を探らなくてはいけない。その実現にはダイバーシティ(人材の多様性)が不可欠。ニューノーマルの企業経営には女性の力・見方が今まで以上に必要だ」
 
という答えられています。まさに、その通りだと思います。
 
コロナのダメージからの回復が、リーマンショックのような不況からの回復と根本的に異なるのは、社会生活も、企業経営も元に戻ることができないことだと思います。
 
 
だからこそ、レジリエンスとして
 
「ネガティブな逆境、葛藤あるいはポジティブであるが進歩、責任の増大など圧倒されてしまいそうな状況に、立ち向かい、克服し、元の状態にまで跳びはねていく力」
 
という受動的なレジリエンスだけではなく、さらに
 
「自らの選択で、安定して快適なゾーンを後にして、なにか新しくて未知なことに乗り出し、途中であきらめずにそれを成し遂げる力を指す力」
 
という能動的なレジリエンスが必要なのです。
 
そして、今の企業の実情を考えると、能動的なレジリエンスの源泉の一つは、ダイバーシティを高めることです。特に、魚谷さんが言われているように、ニューノーマルの企業経営には女性の力・見方が今まで以上に必要になるように思います。
 
 
◆塾に参加しませんか?
 

経済や生活を復活させるにはレジリエンスが不可欠ですが、そのためにコンセプチュアルスキルが鍵になりそうだという雰囲気がお分かりいただけましたでしょうか。こういうスキルを身につけ、レジリエンスを高めたい人のためにコンセプチュアルリーダー塾をお薦めしたいと思います。

塾では、基本編と応用編に分け、基本編では

・本質を見極め、コンセプトを創る
・コンセプトの実現シナリオを作る
・目標達成のための問題解決を創造的に行う

応用編では、

・生産性向上への応用
・統合による対立解消への応用
・コミュニケーションへの応用

について議論します。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆コンセプチュアルリーダー塾◆(1回 2.5PDU's)
 日時/場所
  基本編:2020年8月7日(金)、21日(金)、9月04日(金) 19:00-21:30
  応用編:2020年9月18日(金)、10月02日(金)、16日(金) 19:00-21:30
  ※ ZOOMによるオンライン開催です。
 講師:好川哲人(有限会社エムアンドティ取締役)、MBA
 詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/conceptual_juku0.htm
 主催 プロジェクトマネジメントオフィス、エムアンドティ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【カリキュ>ム】                     
 <基本編】コンセプチュアルスキルの基本を身につける
 1.課題の本質を見極め、コンセプトを創る
 2.コンセプトから実現シナリオへ
 3.創造的に問題解決する
 <応用編>コンセプチュアル思考を活用する
 1.直観を効果的に活用し、生産性を高める
 2.対立を統合する
 3.コンセプチュアルスキルを活かしたコミュニケーション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

コメントを投稿