PMstyle 2024年6月~8月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

カテゴリ

Powered by Six Apart

« 【PMスタイル考】第127話:コンセプチュアルスキルで業務の質を向上させる | メイン | 【コンセプチュアルスキル講座】2017年度下期~コンセプチュアルスキルでVUCAに対応する »

2017年9月 1日 (金)

【コンセプチュアルスキル講座】新刊のご案内~コンセプチュアル思考/「コンセプト力」でプロジェクトを動かす

PMstyleプロデューサーの好川哲人です。

今年、コンセプチュアルスキルの本を2冊出版しました。今日は、これらについてご紹介します。


◆「コンセプチュアル思考」

Conceutual3_2
1冊はコンセプチュアル思考に関する本です。

好川 哲人「コンセプチュアル思考」、 日本経済新聞出版社(2017)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532320623/opc-22/ref=nosim

コンセプチュアル思考は

(1)イメージで大雑把に物事を捉えた上で、そのイメージを定量的に説明することによりイメージを明確にする大局と分析軸

(2)現実の現象を抽象化し、抽象的に思考(問題解決や意思決定)を行い、その結果を複数の具体的な事象や行動に落とし込む抽象と具象軸

(3)自身の価値感に基づき思考を行い、その結果について第三者的な視点から妥当性を検証・調整する主観と客観軸

(4)直観的に判断をした結果に対して論理的根拠を構成し、論理で得られた結果の妥当性を直観的に判断する直観と論理軸

(5)長期スパンの思考と短期スパンの思考を行う長期と短期軸

の5つの軸を使って、概念と形象の世界を行き来する思考法です。この本では、簡単な例を示しながら、コンセプチュアル思考の方法を説明しています。

本書を読めば、コンセプチュアル思考が理解でき、実務の中で活用できるようになります。すべてのビジネスマンに読んでいただきたい1冊です。


◆「「コンセプト力」でプロジェクトを動かす」

482225948x_2
2冊目は、コンセプチュアル思考を使って、プロジェクトマネジメントを行う方法について述べた本です。

好川哲人「「コンセプト力」でプロジェクトを動かす」、日経BP社(2017)


https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482225948X/opc-22/ref=nosim

この本では、前半はプロジェクト(マネジメント)においてコンセプチュアル思考(本書ではコンセプト力と呼んでいます)が必要な局面を指摘し、どのように適用するかを解説しています。

後半ではそれらのポイントを中心に、一つの事例プロジェクトにより、プロジェクトの立上げから終了までどのように進めていくかを説明しています。

既存のプロジェクトマネジメントを基本にしていますので、もっとうまくプロジェクトを動かせるようになりたいと考えているプロジェクトマネジャーにお勧めです。


◆講座のご案内

PMstyleでは、ビジネスマンのコンセプチュアルスキルを高める支援として、コンセプチュアルスキル講座を開催しています。こんなラインナップになっています。

「コンセプチュアルスキル講座」
http://pmstyle.biz/smn/list.htm#concep

この中で、今回ご紹介しました本をベースにした講座があります。

「コンセプチュアル思考」に関しては

「コンセプチュアルスキルの基本」
http://pmstyle.biz/smn/conceptual_practice.htm

で、2日間の講座になっています。コンセプチュアル思考の部分だけを取り出した1日講座もあります。

「コンセプチュアル思考~見えないものに挑む思考法」
http://pmstyle.biz/smn/conceptual_thinking.htm

また、「コンセプト力でプロジェクトを動かす」に関しては

「「コンセプト力」でプロジェクトを動かす~コンセプチュアルプロジェクトマネジメントの進め方」
http://pmstyle.biz/smn/conceptual_pm.htm

で、こちらも2日間の講座です。プロジェクトマネジメントの部分だけを取り出した1日講座もあります。

コメント

コメントを投稿