PMstyle 2024年7月~10月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

カテゴリ

Powered by Six Apart

« 【PMスタイル考】第126話:プロジェクトチームがコンセプチュアルであるとはどういうことか | メイン | 【PMスタイル考】第127話:コンセプチュアルスキルで業務の質を向上させる »

2017年8月28日 (月)

【コンセプチュアルスキル講座気まぐれコラム(18)】コンセプチュアル思考でプロジェクトを動かす~TQMから真のプロジェクトマネジメントへ

バックナンバー https://mat.lekumo.biz/pmstyle/kimagure

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Project

◆経営戦略の本質に貢献するプロジェクト

15年位前から日本でもプロジェクトマネジメントに関心が高まり、IT業界を中心に盛んに導入が行われてきました。

多くの企業ではマネジメントに関心を持つ一方で、プロジェクトへの関心はあまり高まらず、結果として、品質管理の延長線上で、品質管理目標への取り組みを経営戦略へ適用したTQM(Total Quality Management)に落ち着いてきたような気配があります。

もちろん、これによって失敗するプロジェクトが減り、経営的な成果が生まれていますので十分な意味があったわけですが、一方で、これが原因でイノベーションが起こせないという問題に行き当たっています。つまり、経営戦略をプロジェクト活動に落とし込む際に、不確実性の小さい方法を選んでいくために、本来の挑戦的なプロジェクトにはなりにくいのです。

この問題を解決するには、プロジェクトの創り方を変えていく必要があります。

それは、「失敗しにくいプロジェクト」に落としていくことから、「経営戦略の本質に貢献するプロジェクト」に落としていくように変革する必要があります。


◆コンセプチュアルプロジェクトマネジメント

このためには、本質を反映したプロジェクトコンセプトを決め、プロジェクトを動かしていくことが不可欠になります。そして、そのようなコンセプトに基づいてプロジェクトの目的を決め、実行していく必要があります。つまり、

(1)戦略の本質の見極めと、コンセプトの決定
(2)目的・目標の設定
(3)要求の洞察
(4)プロジェクト計画とマネジメント計画の策定
(5)プロジェクト計画の実行とリスクマネジメント

といった流れでプロジェクトを実行していきます。このようなプロジェクトの動かし方を「コンセプチュアルプロジェクトマネジメント」と呼びます。

コンセプチュアルプロジェクトマネジメントによってプロジェクトを動かしていくことにより、戦略実行に直結するイノベーティブな成果が生まれ、イノベーションが実現されていきます。


◆出版とメルマガ新連載のお知らせ

さて、PMstyleでは、この度、コンセプチュアルプロジェクトマネジメントの方法をまとめた書籍を出版しました。お読み戴けると幸いです。

482225948x_3

好川哲人「「コンセプト力」でプロジェクトを動かす」、日経BP社(2017)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482225948X/opc-22/ref=nosim

また、この書籍の内容をベースにした新しい連載

「「コンセプチュアル思考」でプロジェクトを動かす」

を「PM養成マガジン」と「プロジェクト&イノベーション」で行います。

「PM養成マガジン」
https://mat.lekumo.biz/ppf/pm_magazine.html
「プロジェクト&イノベーション」
https://mat.lekumo.biz/ppf/innovation.html

◆セミナーのお知らせ

さらに、書籍の出版に併せて、コンセプチュアルプロジェクトマネジメントのセミナーの内容を全面的に改訂しました。

新しいセミナーは、コンセプチュアル思考について学び、次にコンセプチュアルプロジェクトマネジメントについて学ぶ2日間セミナーと、コンセプチュアル思考の知識があることを前提にしコンセプチュアルプロジェクトマネジメントを学ぶ1日セミナーがあります。それぞれ、以下のようなカリキュラムになっています。

《2日版》
━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆「コンセプト力」でプロジェクトを動かす
    ~コンセプチュアルプロジェクトマネジメントの進め方 ◆(14PDU's)
  日時:2017年 09月 25日(月)~26日(火)  10:00-18:00(9:40受付開始)
  場所:国際ファッションセンター(東京都墨田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_pm.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【カリキュラム】                     
  1.コンセプト力をモノにする
   1-1 プロジェクトに必要な「コンセプト力」とは
   1-2 構造化・概念化・直観で本質を見抜く
   1-3 コンセプチュアル思考によるコンセプト作成
   1-4 コンセプチュアル思考でプロジェクトを設計する
   1-5 コンセプチュアル思考でチームを動かす
  2.コンセプト力でプロジェクトを動かす
   2-1 目的・目標の設定
   2-2 要求の洞察
   2-3 マネジメント計画の策定
   2-4 ステークホルダーマネジメント
   2-5 トラブルの本質的な問題の見極め
   2-6 統合マネジメント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

《1日版》
━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆「コンセプト力」でプロジェクトを動かす
    ~コンセプチュアルプロジェクトマネジメントの進め方 ◆(14PDU's)
  日時:2017年 10月 25日(水)  10:00-18:00(9:40受付開始)
  場所:国際ファッションセンター(東京都墨田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_pm.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【カリキュラム】                     
  1.プロジェクトに必要な「コンセプト力」とは
   1-1 「コンセプト力」とは
   1-2 コンセプチュアル思考によるコンセプト作成
  2.コンセプト力でプロジェクトを動かす
   2-1 コンセプト・目的・目標の設定
   2-2 要求の洞察
   2-3 計画の策定
   2-4 統合マネジメント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ニーズに応じて選択を頂ければ幸いです。

コメント

コメントを投稿