PMstyle 2024年6月~9月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

カテゴリ

Powered by Six Apart

« 【コンセプチュアルスタイル考】第15話:コンセプトを作る | メイン | 【コンセプチュアルスキル講座】2015年下期のコンセプチュアルスキル講座 »

2015年9月 9日 (水)

【PMstyle Proposition:006】あなたならどう伝えますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 あなたならどう伝えますか?       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビバリーヒルズ高校のピーターズ校長は今朝、職員の研修旅行を決めた。来週木曜、職員全員でサクラメントに行き、新たな教育メソッドに関する会議に参加する。当日は人類学者のマーガレット・ミードや教育学者のロバート・M・ハッチンズ、カリフォルニア州知事のパット・ブラウンによる講演も予定されているというものだ。

さて、あなたがピーターズ校長ならこれを職員一同にどのように伝えますか

Communicationこれは、昨年末に出版され、ベストセラーになったグレック・マキューンの「エッセンシャル思考」(かんき出版)の一節です。

キューマンの答えは

来週木曜は研修旅行で学校が休みだ

だというものです。なるほどと思われましたか?それともえっと思われましたか。研修などでこの話をすると、8割くらいの人は違うだろうと言います。

その理由は2つあるようです。一つは職員が真っ先に興味を持つのは、研修の内容であり、学校をどうするかではないというものです(自習にすればよいという意見がよく出ます)。もう一つは、学校を休みにするなどと書いていないという意見です。

しかし、考えてみれば分かると思いますが、職員一同にとってもっとも重要なことは学校(生徒)をどうするかであり、職員一同がいないのですから学校は休みになります。目に見えないことでも、重要なことがあるわけです。

さて、みなさんがリーダーとしてメンバーにものごとを伝えるときに、こういうことができていますか?研修時の推察でいけば8割はできていません。やはり、こんなに素晴らしい研修旅行なんだということを訴えて参加の「モチベーション」を上げようとしたりするわけです。

それはそれで研究旅行を有意義なものにするためには重要なことなのでしょうが、本質ではありません。多くのメンバーに対してものごとを伝えるときには

本質を考え、本質を伝える

必要があります。研修旅行の例でいえば、職員にやってほしいことは、生徒に学校が休みだということを伝えて、どのように過ごしてもらうか指示することです。

ここがずれると、「先生も頑張って勉強してきますので、みなさんも有意義に過ごしてください」といったすれた言動をする職員も出てくるかもしれません。

このセミナーでは、メンバーとのコミュニケーションにおいて、本質を伝え、部下が適切な行動をするようにしていく方法を学びます。特に10名以上のプロジェクトや組織、チームを率いるリーダーの方にお薦めのセミナーです。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆コンセプチュアル思考を活用したコミュニケーションの考え方と実践
                               ◆(7PDU's)
  日時:2015年 09月 17日(木)10:00-18:00(9:40受付開始)   
  場所:銀座ビジネスセンター(東京都中央区) 
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_communication.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】                     
  1.コンセプチュアルスキルでコミュニケーションを改善する
  2.説明を上手にする方法
  3.コンセプチュアルスキルを活かした交渉術
  4.ストーリーによって共感を得るコミュニケーション
  5.(エクスサイズ)50人の部下とコミュニケーションをする 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント

コメントを投稿