カテゴリ

Powered by Six Apart

PMstyle 12月~2022年3月ZOOM公開セミナー(★:開催決定)

Twitterアカウント(PMstyle)

PMstyle facebook

« 【プログラム紹介】2013年下期プログラム紹介(2)~コンセプチュアルスキル | メイン | 【プロダクトマネジャー養成講座】<コラム>いま、なぜ、プロダクトマネジメントなのか »

2013年10月 2日 (水)

【プログラム紹介】2013年下期プログラム紹介(3)~プロダクトマネジメント

SeihinPMstyleプロデューサーの好川哲人です。

PMstyleの2013年下期のプログラム紹介第3弾は「プロダクトマネジャー養成講座」です。この講座は、(株)スタイリッシュ・アイデア様とのコラボレーション講座です。

「良いものを作れば売れる」というのは思い込みにすぎないという意見がある一方で、そもそも「良いもの」とは何かという議論もあります。実際に、iPhoneのようにメーカの意図を全面的に押し出して作っているものが発売当日に900万台売れているケースもあるわけです。

ジョブズ存命中は陰に隠れていましたが、アップルのすごいところはプロダクトマネジメントが卓越しているところです。事実、ジョブズの亡き後、立ち上がりの販売数はどんどん伸びています。

プロダクトマネジメントの基本からみれば、アップルという会社は世の中で言われているほど特別なことをやっているわけではないように見えます。つまり、売れるべくして売れているし、儲かるべくして儲かっているわけです(簡単だと言っているわけではありませんよ)。

アップルのように「良いものを作って売る」ためには「プロダクトマネジメント」が不可欠です。

このような認識の下で、PMstyleでは、(株)スタイリッシュアイデア様と共同で「プロダクトマネジャー養成講座」を開講することとなりました。この講座は、現在のところ4つのセッションからなります。


(1)シナリオプラニング実践講座
http://www.stylishidea.co.jp/ai1ec_event/131126_scenario/?instance_id=87
製品ラインナップの立ち上げから、ラインナップ廃棄までのシナリオを描くために、シナリオプラニングの手法を学ぶ

(2)プログラムデザインワークショップ
http://pmstyle.biz/smn/program_d.htm
シナリオをプログラムとして実現するために、プログラムのデザインを行う方法を学ぶ

(3)プログラムマネジメントの基本
http://pmstyle.biz/smn/program_pm.htm
デザインしたプログラムを実行していくために、プログラムマネジメントの手法について学ぶ

(4)プロジェクト・ポートフォリオマネジメント
http://pmstyle.biz/smn/ppm.htm
プログラムの不確実性をマネジメントするために、プログラムポートフォリオの手法を学び、プログラムの運用をより適切にできるようになる。

また、本講座では、来年度以降、

・顧客開発
・ビジネスモデル開発
・マーケティング
・サービスマネジメント

に関する講座も提供していく予定です。

10月9日19時から講座説明会を開催しますので、ご参加ください。

http://www.stylishidea.co.jp/productmanager/

コメント

コメントを投稿