PMstyle 2024年7月~10月Zoom公開セミナー(★:開催決定)

カテゴリ

Powered by Six Apart

« PMコンピテンシー強化術(6)~セルフメンタリング(2) | メイン | PMOでPM推進(2006.4.10) »

2006年7月20日 (木)

プロジェクトマネジメント体験するセミナー

PMOスタッフとして、プロジェクトマネジメントの支援業務をしていると、プロジェクトマネジメントの知識を得る機会はあっても、プロジェクトマネジメントの経験をする機会はありません。でも、支援業務の中にも、経験しないと何を求められているかピンとこないものがあるというジレンマに悩むことになります。

Project1_1 そんなPMOスタッフの方に朗報です。

プロジェクトマネジメントオフィス社では、米国LEGO社のマインドストーム(R)を使って、実際にロボットを設計し、組み立てるプロジェクトを経験する研修を開発しました。

実際にプロジェクトチームを作り、プロジェクトマネジャー役が中心になってプロジェクト計画を作り、その計画に沿ってロボットの設計をし、組み立てをしていきます。リスクや調達、コミュニケーションの計画も作ります。

作業の際にはメンバーに進捗報告を求め、進捗管理と、コントロールをしていきます。リスクモニタリングも行います。

また、組み立てが終わった後には、レッスンズラーンドも行います。もちろん、使っていただくプロジェクトマネジメント手法はPMBOKです。

過去のセミナー参加者からは、

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
小さなプロジェクトだけど、座学で学ぶのとは全然違ってリアリティがあるので、学んだことがすぐにでも業務の方で使えそう
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

といった高い評価を戴いています。

プロジェクトマネジャーであれば、遅かれ、早かれ、プロジェクトマネジメントは経験します。しかし、PMOスタッフの場合、なかなかそのような機会がないまま、支援を進めていく必要があります。プロジェクトマネジャーに有用な支援を行うためには、小さくてもよいのでプロジェクトマネジメントの経験をし、プロジェクトマネジャーの立場を理解した支援をすることが必須だといえます。

この機会に、日本最大のPMコミュニティである日本プロジェクトマネジメント協会から認定され、共催された本セミナーのご受講をご検討ください。参加をお待ちしています!

もちろん、受講された方にはPDU(14PDU)を発行しますので、PMPの資格を持つPMOスタッフの方にもお奨めです。

 ◆レゴで学ぶPMBOKプロジェクトマネジメント
   ~ プロジェクトマネジメントの実行スキルを身につける
  講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/lego.htm

コメント

コメントを投稿