« 【イノベーション戦略ノート:107】ITイノベーションの起こし方 | メイン | 【イノベーション戦略ノート:109】ビーイング・コンセプチュアルでイノベーションを! »

2017年1月 5日 (木)

【イノベーション戦略ノート:108】再定義する

バックナンバー http://mat.lekumo.biz/ppf/cat9922971/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Saiteigi

◆アップルは電話を再発明する

アップルのスティーブ・ジョブズがiPhoneを開発したときに、そのプレゼンテーションで

"Today, Apple is going to reinvent the phone."
 (今日アップルは電話を再発明する。)

と言ったことは今や伝説になっているといってよい。その後、多くのイノベーターが自分のイノベーションを再発明、再定義だといい、イノベーションの

イノベーションは新しい組み合せである

という概念の普及、定着を起こす契機にもなった。iPhoneとして携帯電話と新しく結合されたのは、ワイド型タッチパネルのiPodとパソコン(Mac)だった。



◆軸に注目し、新しいものを考える

組み合せによりイノベーションを生み出すには、軸になるものと、新しく持ち込むものに区別が重要である。iPhoneにおいては軸は携帯電話だった。

新しいものを作るには、軸にしているものを価値に注目して抽象化し、そこから再び、新しいものを加えて具体化(商品化)する。

携帯電話を抽象化すると、コミュニケーションツールになる。そこに新しい何かを加えて具体化する。iPhoneはここでずいぶん迷った形跡があるが、結局、上に述べたようにワイド型タッチパネルのiPodとパソコン(Mac)を組み合せた。そうしてできたのがiPhoneだった。

そのように考えると、何かと類似品だといわれるGalaxyが生まれてくるのは自然である。携帯電話にタッチパネルのポータブルAV機器、パソコンを組み合せるとGalaxyにもなるし、一般的なスマートフォンにもなる。


◆何を軸にするのか

このように考えると、再定義することはイノベーションを生み出すカギになるが、再定義するときに何を軸にするのだろうか。

イノベーションによって生み出したいものは新しい価値である。iPhoneがそうであったように新しい技術や製品である必要はない。

つまり、軸になるものはそこに新しい価値を構築できなくてはならない。iPhoneであれば携帯電話で提供するコミュニケーションで、そこにタッチパネルとコンピューティングを組み合せて新しいスタイルのコミュニケーションという新しい価値を持つ商品を生み出している。


◆仕事を再定義する重要性

さらに、仕事を再定義することによってより本質的なイノベーションを起こすことができる。ジョブズはもともとアップルの創業者の一人で自由度の高い活動をしていたが、iPhoneの開発においては自分自身の仕事を開発者から、ユーザに変えている。これが成功要因の一つになっていることは間違いない。

つまり、マネジャーはイノベーションにおいてどのような立場で仕事をすればよいか、言い換えると

・自分の顧客は誰か

を考え、自分の提供している価値を最適化するにはどうすればよいかを考え、仕事を再定義することによりイノベーションを推進できる。この意味での再定義も非常に重要である。


◆関連セミナーのご案内

PMstyleでは抽象と具象の行き来をうまくできるようにするためのセミナーを開催しています。再定義を上手にできるようになりたいと思う人は必須です!

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆コンセプチュアルスキル入門~本質を見極め、行動するスキル ◆(7PDU's)
  日時:2017年 01月 18日(水)10:00-18:00(9:40受付開始)   
  場所:ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_skill.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】                     
  1.概念的に考えて、具体的な行動をする
  2.本質を見極めるスキル
  3.洞察力を高める
  4.応用力を高める
  5.コンセプチュアルが行動を変える~ケーススタディ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント

コメントを投稿

PMstyle 2017年10月~2018年3月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術士&MBA 技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。