« ≪サプリ394≫どこで稼ぐかを見極める | メイン | 【イノベーション戦略ノート:024】続・模倣によるイノベーション~ダイソン掃除機 »

2014年1月28日 (火)

≪サプリ395≫既存の知識で新しい問題を解決する

現在の知識を活用し、新しい問題を解決する (アート・マークマン、テキサス大学教授)

Supple【成分】
◆スマートシンキング
◆持っている知識を使うとは
◆既存の知識を使ったイノベーションの例
◆イノベーションは既存の技術の組み合わせで起こす
◆概念レベルの知識からイノベーションを生み出す

【効用】
・PM体質改善
  リーダーシップ発揮、創造力アップ、リスク管理力アップ、現象観察力アップ、  バランス感覚の洗練、問題解決能力向上
・PM力向上
  プロ意識の向上、プロジェクト管理力向上
・トラブル緩和
  問題解決

このサプリの購入はこちらから!1か月分、500円です。

【解説】

イノベーションの本質は組み合わせだと言われます。これは言い方を変えると、現在持っている知識を使って、新しいものを生み出すということに他なりません。

どのようにすれば、そんなことができるのかと考えたときに、概念化というアプローチが浮かび上がってきます。つまり、知っていることと新しいことをやるために解決しなくてならない問題の類似性を考えて、自分の知っているフィールドで問題を解決していくわけです。一種のアナロジーです。

このような発想で生まれた画期的なイノベーションには、例えば、ダイソンのサイクロンです。ダイソンはサイクロンを既存の知識としてさらに、マルチプレイヤーを生み出しています。

この手持ちの知識から新しいものを生み出すというスキルはイノベーターのスキルの中でも重要なスキルです。何か新しいことをしたいと思う人にはぜひこのようなスキルを身につけて貰いたいと思って書いたサプリです。

コメント

コメントを投稿

PMstyle 2017年12月~2018年3月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術士&MBA 技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。