« 【イノベーション戦略ノート:015】変化を利用する | メイン | 【イノベーション戦略ノート:016】戦略とイノベーションは同義である »

2013年8月26日 (月)

【メルマガセミナー】コンセプチュアルな人になろう!

Conceptual5よく「具体的に考えろ」、「抽象的なことばかり言っていないで、具体的に説明しろ」とかいいます。なぜ、具体的に考えられないのでしょうか?

それは「コンセプチュアルスキル」が低いからです。コンセプチュアルスキルは日本語では「概念化スキル」とも言われ、この名称のせいか、概念的、抽象的にものを考えるスキルだと思われがちです。そのため、コンセプチュアルスキルが高い人(コンセプチュアルな人)というと抽象的、曖昧なことばかり言っていて、実行力や行動力に欠けるイメージがあります。

行動をしようと思えば、必ず具体的に考えなくてはなりません。そのため、そんなイメージができるのだと思いますが、誤解です。


たとえば、みなさんが上司から指示をされるときに、具体的な指示があることは期待できません。上司に対して言っていることが抽象的で分からないと批判をす る人がいますが、それは見当違いです。役割が違いますので、部下からみれば抽象的な指示になりますし、上司は自分の考えを具体化する良いアイデアを部下に 求めているわけです。

みなさんは、まず、上司の指示を具体化するプランをいくつか考え、その中からよさそうなものを選び、実行します。問 題なければOKです。うまくいかなければ別のプランを実行します。それでもうまくいかなければ上司の指示の妥当性について検討します。必要があれば修正 し、再び具体的なプランに落とし直して実行します。

これができるのが、コンセプチュアルな人です。

もうお分かりいただけたと思います。コンセプチュアルな人になるには、抽象的に考えられることはもちろんですが、抽象的に考えた結果を具体に落とし行動に移すことができることが必要です。

さらに、その行動や実行の結果を踏まえて、抽象的に考えたことを考え直し、また、具体に落とせることが必要です。

つまり、コンセプチュアルな人とは、抽象と具体の間を自由に行き来できる人なのです。

そ して行き来のスキルがコンセプチュアルスキルです。上の例でお分かり頂けると思いますが、コンセプチュアルスキルによって、幅広い思考ができるようにな り、より質の高い具体案を創造できるようになります。つまり、問題解決の可能性が高まったり、意思決定の柔軟性が高まったり、計画の実行性が高まったりす るわけです。

今回のメルマガセミナーは、マネジメントに必要だと思われるコンセプチュアルスキルを「具体的」にし、そのトレーニングに取り組みたいと思います。コンセプチュアルな人になりたいと思う人はご参加ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆マネジメントセンスを高めるコンセプチュアルスキルトレーニング◆(7PDU's)
  日時:2013年09月 07日(土)10:00-18:00(9:40受付開始)
  場所:国際ファッションセンター(東京都墨田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/sense_conceptual.htm
  主催 有限会社エムアンドティ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【カリキュラム】
  1.センスとは何か
  2.マネジメントセンスを高める7つのコンセプチュアルスキル     
  3.センスを高めるコンセプチュアルスキルトレーニング
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント

コメントを投稿

PMstyle 1月~3月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術士&MBA 技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。