« サプリ272:顧客満足より、ユーザ満足を大切にする | メイン | アジャイルプロジェクトマネジメント入門(2)~アジャイルの前提 »

2011年6月29日 (水)

サプリ273:パワーとリーダーシップは互恵関係にある

パワーとリーダーシップは互恵関係にある(ウォレン・ベニス、南カリフォルニア大学・教授)

【成分】

◆パワーを有益に使うのは難しい
◆プロジェクトマネジャーのパワー
◆パワーがないとリーダーシップにはならない
◆権限によるパワーでは変革リーダーにはなれない


【解説】

先日、ミーティングで雑談をしていると菅首相は元気だねという話になりました。僕もそう感じていました。自然エネルギー法案の話が出てき始めたころから、特にそれを感じるようになりました。その場にいた多くの人がそう感じていました。

そのときに、思い出したのが、ウォーレン・ベスニ教授の本「LRADETRS」に出てくるフレーズ「パワーとリーダーシップの互恵関係」でした。

リーダーシップの中で、「パワー」についてはあまり語られることがありませんが、パワーというのはリーダーシップを考える上で極めて重要な要素です。いくら素晴らしいビジョンを示しても、それだけで良いリーダーだということにはなりません。ビジョンを実現して初めてリーダーとして評価されます。

そして、実現するためには、パワーが不可欠です。パワーには権限によるものと、よらないものがあります。権限によらないパワーはそれ自身がリーダーシップです。しかし、権限によるパワーは、その使い方が問題です。

今回のサプリはこの問題について、特にプロジェクトマネジャーのパワーの問題について考えてみました。

【効用】
・PM体質改善
リーダーシップ発揮
・PM力向上
ピープルマネジメント力向上、チームをまとめる力の向上
・トラブル緩和
モチベーション向上、チームの士気向上

このサプリの購入はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31147699

サプリ273:パワーとリーダーシップは互恵関係にあるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

PMstyle 3月~9月公開講座(★:開催決定)

PMstyle facebook

Twitterアカウント(PMstyle)

カテゴリ

Googleメニュー

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

好川哲人

技術士&MBA 技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。