« プロジェクトマネージャ育成法 | メイン | メンタルケアのあり方を考える »

2006年7月21日 (金)

マネジャーは何を行うのか

490324122x01 D・クイン・ミルズ(アークコミュニケーションズ監修、スコフィールド・素子訳)「ハーバード流マネジメント「入門」 」、ファーストプレス(2006)

お奨め度:★★★★1/2

以前、ミルズの「ハーバード流リーダーシップ「入門」」を紹介したが、同じ著者のマネジメントの原理をかいた本。

この本では、経営学などのマネジメントの体系にとらわれず、マネジメントの原理を追及しようとしている。この本でマネジャーの役割としているのは

 組織の方針を定める

 計画を立て、予算を作成する

 戦略を立てる

 部下の業務を編成する

 採用と人事配置を行い、インセンティブを与える

 トレーニングと能力開発を行う

 懲戒と解雇を行う

 方針を定め、さまざまなプログラムを管理する

 計画通りに予測可能な結果を出すように努力する

 部下のモチベーションを高めて事業目標と達成する

 予算を管理する

 問題を解決する

といったことである。これらの項目に対して、事例やケースを交えながら、分かりやすく解説した本だ。非常に読みやすいし、役に立つ。

新任のマネジャー、プロジェクトマネジャーなどの専門職マネジャーなどには最適のマネジメント入門書である。

この本と一緒に読んでみたい

ヘンリー・ミンツバーグ(奥村哲史、須貝栄訳)「マネジャーの仕事

==========

banner_04人気ランキング投票! → クリック!

目次

第1部 マネジメントの出発点(マネジメントを定義する
現代的組織におけるマネジメント
マネジャーと倫理)
第2部 カギとなるマネジメント業務(計画の策定と統制
戦略とマネジメント
チェンジ・マネジメント)
第3部 マネジャーの主な行動(意思決定
積極的な人材活用
チームへのエンパワーメント)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31150931

マネジャーは何を行うのかを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

コメントは拒否されました。

Lekumo ビジネスブログ mixi またはその他のOpenIDでログインしてください

facebookページ

Twitterアカウント

カテゴリ

Powered by Google

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google
Powered by Six Apart