« 知識とスキルを結果につなげる | メイン | コミュニケーションマネジメントの本 »

2006年4月25日 (火)

現場リーダーの技術

479733350201lzzzzzzz 岡島幸男「プロジェクトを成功させる 現場リーダーの「技術」」、ソフトバンククリエイティブ(2006)

お奨め度:★★★★

最近、アジャイル開発を中心に注目されているプロジェクトファシリテーション、見える化の技術の集大成。

アクションかんばん、キャラクターマップ、3Pフレームワーク、議事録ドリブン会議、朝会、KRT、タイムライン

ソフトウエア開発の現場で使われているツールであるが、体系的に整理し、行動モデルの中で位置づけているので、やり方だけではなく、意義がよく分かる。

プロジェクトファシリテーションという考え方は地に足がついていないと成立しない方法であるが、いいとこどりをして、少しずつ、定着させていくガイドブックとしては最適の一冊である。

==========

banner_04人気ランキング投票! → クリック

目次

第1章 現場リーダー3つの仕事(リーダーが持つべき価値観
現場リーダーの仕事は3つだけ)
第2章 目的/課題/アクション(目的のない仕事はない
良い課題の見つけ方 ほか)
第3章 管理というより演出(人に動いてもらうには
価値観を共有する準備フェーズ ほか)
第4章 トラブルを克服する(トラブル克服能力とは
真実より事実 ほか)
第5章 より良い現場リーダーを目指して(評価と成長
「振り返り」のテクニック ほか)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31151001

現場リーダーの技術を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

コメントは拒否されました。

Lekumo ビジネスブログ mixi またはその他のOpenIDでログインしてください

facebookページ

Twitterアカウント

カテゴリ

Powered by Google

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google
Powered by Six Apart