« PM Magazine No.5 | メイン | 実践的なリーダーシップ論 »

2006年3月29日 (水)

リーダーシップの開発方法

490324110609lzzzzzzz D・クイン・ミルズ(アークコミュニケーションズ監修、スコフィールド・素子訳)「ハーバード流リーダーシップ「入門」 」、ファーストプレス(2006)

お奨め度:★★★★

リーダーシップのライフサイクルという、ある意味で当たり前で、ある意味でコロンブスの卵のようなリーダーシップ論である。

追記にある目次に注目してほしい。第1部のリーダーになるでは、リーダーシップの重要性を説き、リーダーになる方法について議論している。第2部では、リーダーとして成功するということにフォーカスして、職場のリーダーシップやパートナーシップについて議論している。第3部では、キャリアとリーダーの関係、そして、第4部では人生におけるリーダーシップについて議論している。

全体として、キャリア発達(ライフサイクル)の中で、リーダーシップをどのように捉え、どのように扱っていけばよいかの指南書になっている。

以前、キャリア開発とリーダーシップ開発の具体的方法論を解説した本として、HRインスティテュート「リーダーシップのノウハウ・ドゥハウ」を紹介したことがあるが、この本よりもさらに突っ込んで、リーダーシップのライフサイクルに踏み込んでいる。

HRインスティテュートの本のようにツールを提案しているわけではないが、議論に非常に具体性があり、リーダーシップ開発の具体的なイメージを得ることができる。上の記事にも書いたが、リーダーシップは、コミュニケーションスキルやネゴシエーションスキルなどと異なり、ヒューマンスキルとして開発できるものではない。

そのような考え方がフィットする人はこの本は大変貴重な本であろう。

==========

banner_04人気ランキング投票! → クリック!

第1部 リーダーになる

第1章 リーダーシップの重要性
第2章 リーダーになる方法を学ぶ
第3章 リーダーシップの基盤を探る

第2部 リーダーシップの中核要素

第4章 リーダーとして成功する
第5章 職場におけるリーダーシップ
第6章 他のリーダーとのパートナーシップ

第3部 リーダーの座に向かってキャリアアップ

第7章 リーダーへのキャリアパス
第8章 キャリアの第一歩
第9章 リーダーへの道を進む
第10章 みずから作り出すキャリアの障害

第4部 人生におけるリーダーシップの位置

第11章 ワーク・ライフ・バランスを実現してリーダーシップを維持する
第12章 リーダーシップと人生の充足

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605869/31151013

リーダーシップの開発方法を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

コメントは拒否されました。

Lekumo ビジネスブログ mixi またはその他のOpenIDでログインしてください

facebookページ

Twitterアカウント

カテゴリ

Powered by Google

  • スポンサーリンク
  • サイト内検索
    Google
Powered by Six Apart